すきなものばかり

すきなもののことを書いてます。NY、Broadwayミュージカル、海外ドラマ、映画とか。

NYひとりたび Season5:滞在中の食費

2018年NY旅行での食費をまとめてみるよ!30代女性の平均的食事量よりよく食べる方だし、旅行での節約は好きじゃないし、よく食べる方(2回目)の食事ですのでそのあたりご了承の上ご覧ください。欲望に忠実です。

友人と2人で摂ってる食事もあるのですが、ワリカンした1人あたりの金額で計算していきます(一応2人分の金額も書いておく)

出発前に、空港で朝ごはんとして海鮮丼を食べたけど、日本で食べてるのでノーカウントとし、NYに到着してからの食事をまとめていきます。

 

✓ 1日目 14.69ドル 

1.ランチ:ライドチキン、ポテト、サラダ:12.7ドル(2人で25.45ドル)

f:id:megmientus:20190121002749j:plain

ホテル近くのフライドチキンのお店 Hen PennyでTo Goして、セントラルパークでピクニック。店頭でクーポン配布してたのでそれを使用。クリスピーで美味しかったよ。
チキンの下にチラ見えしてるのはディップソース。6~8種類くらいあって、好きなだけ取れた。かなりボリューミーで、2人でも食べきれず。残りはこの日の夜食につまんだ気がする。

 

2.お夜食:ハーゲンダッツ 1.99ドル

f:id:megmientus:20190124225746j:plain

日本では売ってないバニラチョコレートチップ。チョコチップどころか、ゴロゴロとでっかいチョコチップならぬチョコチャンクが入っていた。スタバのチョコチャンクスコーンくらい。かなり気に入ったので、後日リピート。

 

✓ 2日目 44.61ドル 

3.朝ごはん:サンドイッチとフレッシュジュース 19.91ドル

去年も見かけて気になっていたおしゃれカフェチェーンJoe & The Juiceで。デンマーク発祥で、ユニークな名前のフレッシュジュースが売り。 

f:id:megmientus:20190121003640j:plain f:id:megmientus:20190124234342j:plain
f:id:megmientus:20190121003702j:plain

わたしが食べたのは、薄くて少し固めのパン(どうやらデンマークならではのパンらしい)のサンドイッチとラズベリー・バナナ・アップルのフレッシュジュース。その名はPICK ME UP。穀物の香ばしい風味がするパンで美味。次は、ほかの味のジュースも飲んでみたい。

しかし、お値段が高い…。

 

4.昼ごはん:ワゴン点心 24.7 ドル(2人で49.37ドル、チップ込)

朝の残りを感じながら、チャイナタウンへ憧れのワゴンDimSumをしに。どの店がいいのか分からず、Google先生に質問したところGolden Unicornが人気だと出てきたのでそちらへ。

 

 周りのお客さんも店員さんもほぼ中国系。NYにいるのに中国にいるみたいだった!

f:id:megmientus:20190124233229j:plain

どれも美味しかったけど、ゴマ団子だけあまり好みじゃなかった記憶。席についたら
運ばれてきたポットのジャスミンティーが約5ドルしていて、やや納得いかなかった。
有料なら茶葉は選びたかった…まぁ、テーブルチャージと思えば、やむなしか…。点心は、1つ1つがそこそこ大きくて2人だと数種類しか食べられなかったのも、少し残念。
食べきれなかった分はお持ち帰り。

f:id:megmientus:20190124233224j:plain f:id:megmientus:20190124233400j:plain f:id:megmientus:20190124233357j:plain


夜ごはんは食べなかった模様(記憶も記録もない) 

 

✓ 3日目 30.05ドル 

5.朝ごはん:チョコバブカ  5ドル

f:id:megmientus:20190124233954j:plain f:id:megmientus:20190124235529j:plain

前日にブライアントパークのBreads Bakeryで買ったチョコバブカ。ここのチョコバブカは、チョコーーー!!!って感じで大好き。チョコ好きの人はぜひ食べてほしい。1スライスと言いつつかなりの塊っぷりで食べ応えたっぷり。コーヒーやカフェオレと一緒にどうぞ。

ちなみに、ブライアントパーク店は公園内のスタンド的店舗だけどバブカはホール(1本)でも売ってるし、サンドイッチや数種類のパンもあるよ。もちろん本店のユニオンスクエア店のがたくさんあるけどね。

 

6.おやつ:オレンジジュース 3.99ドル

f:id:megmientus:20190124235643j:plain

写真なし…
近くのPret a Mangeでオレンジジュース買って、ブライアントパークでゴロゴロ。
(しながらDEHのスクリプト読んでた)

 

7.昼ごはん:Whole Foodsのビュッフェデリ 10.89ドル

f:id:megmientus:20190124235917j:plain f:id:megmientus:20190125000059j:plain

マチネ前にブライアントパーク前のWhole Foodsのビュッフェデリでランチ。
食べたい分だけ買えるし、サラダもあるし、何よりWhole Foodsが好きなので食事に悩ん だらこのビュッフェデリにきがち。スープも3種類くらいあるし。ここは他店舗より小ぶりだけど、オシャレな作りと品ぞろえになってると思う。狭い分ラインナップは物足りないものの、このエリアにできたのは超ありがたい。観劇前後にコロンバスサークルまで行くのめんどくさいもん。

ビュッフェコーナーとは少し離れたパンコーナーには、DOUGHのドーナツも売ってたよ。このときはスルーしたけど改めてみると美味しそう、次は食べよう。

 

8.夜ごはん:枝豆と豆腐のサラダ 4.39ドル、パイナップル 3.99ドル

困ったときのPret a Mange。この日、2回目。イギリスの店なのにどこにでもあるからつい使ってしまう。しかも前年より店舗数が増えたぞ。

f:id:megmientus:20190125000629j:plain

閉店間際の店舗に飛び込んで買ったチキンと枝豆のサラダ(写真なし)とパイナップル。パイナップルはライムを絞って食べるようになっているんだけど、この食べ方、気に入り過ぎて日本でもたまにやってる。甘いパイナップルが爽やか~になるよ。

 

9.デザート:ハーゲンダッツ 1.79ドル 

f:id:megmientus:20190125000937j:plain

これも日本にないフレーバー。ワッフルコーンを砕いたのが入ってるよ。カリカリおいしい!日本でも出してほしい!

 

✓ 4日目 34.62ドル 

10.朝ごはん:Pretのサンドイッチ 7.49ドル、レモネード 2.99ドル

f:id:megmientus:20190127213534j:plain

前日に買ったPretのハムチーズサンドイッチ。パイナップル&ライムの残りと、レモネードも。

 

11.昼ごはん:Morton Williamsのビュッフェデリ 8.66ドル、オレンジジュース 3.99ドル

メリディアンホテル隣にあるMorton Williamsでビュッフェデリを購入。キレイに盛れなかったので写真なし。

お味はジャンキーな感じでそれはそれで美味しい。Morton Williamsはいつ行っても空いてて好き。適当に買ったオレンジジュースが美味しかった。

f:id:megmientus:20190127213816j:plain

 

12.おやつ:キーライムパイ 5.99ドル 

f:id:megmientus:20190127213927j:plain

これもMorton Williamsで。お店オリジナルのケーキもある中、これはどこかから仕入れられてるもの。けれど、キーライムパイは日本ではあまり出会えないので、食べられるだけでうれしい。このときは半分食べて、あとは夜に食べた。

 

13.トニー賞のスプライト 5.5ドル

トニー賞観るときに、Radio City Music Hall内のバーで購入。写真撮ってるけど、なんてことはない街中で売られてるのと何も変わらないスプライト。

f:id:megmientus:20190127214153j:plain

 

✓ 5日目 33.23ドル 

14.昼ごはん:METのPublic Cafeteriaのビュッフェデリ 20.14ドル

メトロポリタン美術館地下のThe Cafeteriaで。館内の飲食施設ではリーズナブルなところ。わたしが買ったメインディッシュ系とサラダのほかに、パスタやサンドイッチもあった。たぶん食事どころとしてはMETの中ではいちばん安いはず。。ローストチキンと焼き野菜、美味しかったよ。

f:id:megmientus:20190127214844j:plain

 

15.おやつ:キャラメルマキアート 4.84ドル 

f:id:megmientus:20190127215044j:plain

METで力尽きて、スタバで休憩。旅行中は疲れのせいか甘いのが飲みたくなる。

 

16.夜ごはん:Whole Foodsのビュッフェデリ と ミントレモネード 8.25ドル

写真なし。
ボックスに詰めたデリは、それはそれはごっちゃごちゃで、まったく美味しそうに見えないので写真撮る気にもならないんだよね。。。

 

✓ 6日目 51.59ドル 

17.朝ごはん:レモンポピーシードケーキ 2ドル

写真なし。前日にユニオンスクエアで購入。たしかこのベンダー。

f:id:megmientus:20190127220900j:plain

行ったのが夕方で、3つくらい買うと、1個2ドル以上のものが、2ドルになるよ、みたいなのだったから無駄に買った。同時にクロワッサンも買ってるはずなのだが、いつ食べたか記憶にない。

 

18.昼ごはん:Tiffany Blue Box Cafe 38ドル(2人で76ドル、チップ込) 

f:id:megmientus:20190127221324j:plain f:id:megmientus:20190127221404j:plain

5番街ティファニーにオープンした、Blue Box Cafeへ。テーブルウェアフロアの一角がそのスペース。座席数が多くないので、なかなか予約取れないのも納得。わたしも旅行前に取れなくて、到着日から空席のプッシュ通知が来るたびチャレンジしてやっとのことで取れました(レストラン予約アプリで予約するのです)周りは日本人だらけで、銀座かと思うほど。。。

終日オーダーできてメインが選べる朝食メニュー、1人でもオーダー可能なアフタヌーンティー、その他ケーキ等がありました。隣の席がでっかいティファニーのブルーボックス型のケーキを食べていたけど、真っ青だった…バタークリームらしいからヘビーだろうな。

わたしは朝食メニューで、ポレンタとイタリアンソーセージのプレートをオーダー。ミニクロワッサンとフルーツボウル、コーヒーor紅茶付です。
フルーツボウルのメロンがアメリカで食べるものなのに甘かったのに驚き、クロワッサンにヌテラを付けるという背徳行為に悶絶。あと食器類がかわいい。けれど、1回行けばいいかな~。 

f:id:megmientus:20190127221639j:plain f:id:megmientus:20190127221644j:plain

 

19.おやつ:カフェラテ 4.65ドル

喉がカラッカラでカフェを探し求めていたらJOE Coffeeというステキなお店を発見したのででアイスカフェラテ。コクのあるカフェラテで美味しかった~~~

f:id:megmientus:20190127221903j:plain

 

20.夜ごはん:トレジョの冷凍食品パーティー 4.95ドル(2人で9.9ドル)

ついに夢をかなえたぜ!!アメリカの冷凍食品を食べる、という夢を!!

f:id:megmientus:20190127224944j:plain

お部屋に電子レンジがあったので叶えられました。ラムカレー、ベジのビリヤニジェノベーゼパスタ。パスタは美味しくなかったけど、他2つはとても美味しかった!また食べたいな~~。

f:id:megmientus:20190127225009j:plain f:id:megmientus:20190127225015j:plain f:id:megmientus:20190127225020j:plain

 
21.夜食:ハーゲンダッツ 1.99ドル

f:id:megmientus:20190124225746j:plain

バニラチョコレートチップをリピート。ほんっと美味しい。

 

✓ 7日目 36.27ドル 

22.朝ごはん:チョコブラウニー 2ドル

写真なし。ユニオンスクエアで買った3つのうちの1つ。アメリカはどこにいってもある一定の濃厚さと美味しさが保たれたチョコブラウニーが買えるので超シアワセ。

 

23.昼ごはん:チーズトースト 16.84ドル (TOTSは分け合ったのでその分引いてる)

f:id:megmientus:20190127230644j:plain

MELT SHOPという、チーズメニューのファストフード店へ。instagramか何かで、美味しいという投稿を見つけて知ったはず…
トリュフチーズサンドとハラペーニョTOTSとシェイク。TOTSは友達と半分こ。カロリ~~~~って感じで美味しかった。

 

24.おやつ:アイスカプチーノ 6.15ドル(Duane Readeで追いミルク 2.79ドル)

f:id:megmientus:20190127230727j:plain

喉が渇きすぎたので、普段絶対頼まないVentyサイズをオーダー。エスプレッソたっぷりでちょっと苦くて、Duane Readでミルク買って追いミルクしました…。ミルクがないと飲めないとお子様なもので…。

 

26.夜ごはんZABARSのポーチドサーモン 8.49ドル

大変申し訳ない、食べかけです。せめて写真を小さくする。

f:id:megmientus:20190127230855j:plain

これは半分くらい食べたところ。ミックスベジタブル入りのサフランライスに、ポーチドサーモンがドーンと乗せられたもの。ソースはディルマヨネーズ。このソースがディルたっぷりで美味しかった~ディル大好き。次はもっと違うゼイバーズのデリを食べたい!

 

✓ 8日目 10.47ドル 

27.朝ごはん:前日のZABAR'S ポーチドサーモンのこり

前日に食べきれなかったので、残りを朝ごはんにしました。

 

28.NY〆ごはん:ピザ 5.97ドル、ジュース 4.5ドル

f:id:megmientus:20190127231121j:plain

JFKでNYラストご飯。
ピザと言えばペパロニ!充実しているターミナル4に比べると1は地味でな…ANAのあるターミナル7より地味ですよ、ここは。Shake Shackとパンダエクスプレスのあったターミナル4が恋しい。Burger Jointのあるターミナル7が羨ましい。大して記憶にも残らない味だったよ。。。

街歩き中のお茶や観劇後の夜食という名のアイスも含めて、28食、255.53ドル!

多いのか少ないのか分からないけれど、年に1回の旅だし、日本でお目にかかれないものもあるので、今までもこれからもガマンはなし!
食いしん坊な30代女性が1週間滞在するとこんなことになる、と一つの例になればと思います。

 

 

2019年7本目:メリー・ポピンズ リターンズ

2019年7本目は、待ちに待ったメリー・ポピンズ リターンズ(原題:Mary Poppins Returns)】

 


Mary Poppins Returns | Official Trailer

 

あらすじ

1964年にジュリー・アンドリュース主演で公開された伝説的映画「メリー・ポピンズ」の続編。前回の舞台から約20年後の1930年代、世界恐慌時代のロンドン。借金返済ができず、家を失いそうになったバンクス家のもとにあのメリー・ポピンズが再び空からやってきた!

 

好き度

あいしてる!!!

 

とりあえず、公開日前夜の先行上映(前夜祭)と翌々日の2回観ました。
2回とも冒頭にあの音楽が流れてきた瞬間に涙腺決壊し、最後まで大体泣いてた。
オリジナル(1964年のジュリー版)への愛とリスペクトがすごい。続編といいつつも、作品の端々に前作を感じさせる、リメイクとも思える作り。セットも、セリフも、音楽も。オリジナルが素晴らしすぎるだけに、どうなんだ…と思いながら観始めたけど、とにかく楽しかった!もちろん突っ込みどころは多々あるし、曲も「Suprercalifragilisticexpialidocious」のようなガツ―――ン!と来るものはないのだけれど、マーク・シャイマンの明るく楽しい音楽はどれもよかった。拍手の出来ないのがもどかしかったよ~~

 

好きなところ 

Practically Perfect エミリー・ブラント

 

f:id:megmientus:20190211180131j:plain
この傘、アニマトロ二クスなんだって!前作よりも喋ってて楽しかった!

 

ジュリー・アンドリュース以外はあり得ないと思ってたけど、きちんとメリー・ポピンズ。飛ぶ姿、姿勢のいい歩き方、厳しい口ぶり、けれど、いたずらっ子っぽく笑うところ。。身だしなみを、より気にしてるところがちょっと違ったかな。あと、子どもたちの自主性を尊重してる傾向もあった気がするけど、これは現代風にしているということなのだろうと思っている。
ちょっと低めの歌声も心落ち着く感じがして良かったな~むしろ好きだ。そして、お衣装がめちゃくちゃかわいい!お風呂入ってるシーンのシャツとエプロンがめちゃくちゃかわいい!売ってほしい!Off we go!(言いたいだけ)

 

f:id:megmientus:20190211180202j:plainとにかく、かわいい。わたしはエミリー・ブラント、彼女自身も好きだ、大好きだ。

 

お衣装は、ロイヤルドルトンの器に入ったときのものもめっちゃくちゃかわいい!器の絵柄がプリントされてる感じなんだよ~。陶器の中だから足音もコツコツカツンカツンしてる。かわいい!

 

f:id:megmientus:20190211180643j:plain
特にBanks Childrenのお衣装がかわいい

 

ミュージカル界の大スター、リン=マニュエル・ミラン

 

f:id:megmientus:20190211181015j:plain


いやはや、今回はエミリー・ブラント以上に彼の虜になってしまった!! いわずと知れたミュージカル界の大スター「ハミルトン」の生みの親、リン=マニュエルミランダ! 彼の歌声はちょっとクセがあるので、苦手だったのだけれど、冒頭の「(Underneath the)Lovely London sky」がめっちゃくちゃいい歌で! ロンドンへの愛と希望を感じる歌を、世の中を良くしようとしている大スターが歌う! そして、この曲から始まるストーリー! 歌も展開も希望しかない! はい、最高!! 出てきた瞬間、理性が飛んだ! ありがとう、ロブ・マーシャル

当然ですが、リンさんの見どころはここだけじゃないわけですよ。だって、大スターだから。「A Cover is not the Book」はロブ・マーシャル!っていうか Chicago で思わず笑うけど、めっちゃ楽しい。

 

f:id:megmientus:20190211180620j:plain
このお衣装も陶器への絵付けのようでかわいい。

 

でも、まぁ、そんなことはどうでもいいんですよ(よくはない)ラップかよ!ラップだな!?リン=マニュエル・ミランダの良さを見せたかったんだね!?そうだね!?というパートが!!! これが彼のために用意された曲ですよね、ありがとう、マークシャイマン *1しかも、「あっ…踊ってる…踊れるんだ…そっか、踊るよな…」と戸惑うくらいに踊ってる。。しかも満面の笑みで…この曲のリンさんを観て好きにならない人っているのかな!?いないよね!?

 

f:id:megmientus:20190211181837j:plain
Chicagoのキャサリン・ゼタ・ジョーンズのようなエミリー・ブラント

 

さらにもう1つ「Trip a Little light fantastic」

 

f:id:megmientus:20190211201638j:plain

f:id:megmientus:20190211201651j:plain

 

これがまぁ~~~~~~言ってしまえば、前作の「Step in Time」なんですけど。

 

 

映画版より、ミュージカル版の方が近いなと思いました。わたしはこのミュージカル版が大好きなのでもう、感動!!スタンディングオベーション(実際にはしてないけど)

 

 

タップダンスが無いのはちょっとさみしかったけれども、ストリートダンス風味が入ったのは驚きつつも楽しかった。だって何から何まで前作を踏襲する必要ないものね。ちょっと笑いながらツッコミたくなるところもあったけれど。笑。

とにかく、1800円(+ドルビー料金やIMAX料金)で、あのリン=マニュエル・ミランダが観れるのは実質タダなようなもんなので、みんな観に行ったほうがいいと思う。*2

 

f:id:megmientus:20190211223017j:plain
ハミルトンはセレブの娯楽だから…

 

しっかし、宣伝で彼の名前が全然出ないの、残念過ぎる! 確かに日本での知名度は低いけれど、他の国では今回の出演者の誰よりも、今、ビッグスターなはずなのに…。日本のマスコミが彼のことを今回の作品で取り上げることは、まあないだろうけどエンタメ文化の発展には、彼を紹介していくという気概がないと日本のエンタメはいつまでもこのままだぞ!!(と、偉そうなことを言ってみる)

 

The One,the only...ディック・ヴァン・ダイク

 

f:id:megmientus:20190211201529j:plain

 

もう言葉にならない。登場した瞬間、心の中で拍手喝采。ショーストップ。最高だった。そして彼を見つめるエミリーとリンさん。その視線は、さながらファンガールとファンボーイ!

 

f:id:megmientus:20190211214321j:plain

もう1人のレジェンドも忘れちゃダメよね、アンジェラ・ランズベリー
元はジュリー・アンドリュースにやらせたかったんだろうけど、そうじゃなくて正解だった思う。この歌声がめちゃくちゃハマってたと思うし、衰えを感じない…さすがレジェンドだ…。あとかわいい。

 

メリー・ポピンズは父を救う

 

ジュリー版では、マイケルとジェーンの父 ジョージ・バンクスを、そして今回は、マイケルを。そう、メリー・ポピンズは子どもたちのナニーでありながら一家の父(と一家)を救ってるのです。
今回は、それが分かりやすくてバンクス家を訪れたメリー・ポピンズは、彼女がナニーになると知った子どもたちに「For us!?(セリフうろ覚え)」と言われ、「Yes,you too」と返してます。「あなたたち”も”」と。メリー・ポピンズにとっては、マイケルとジェーンも子どもだってことかもしれないけれど、結果的にマイケルは彼女に救われているし、最後のセリフもマイケルの「Thank you Mary Poppins」です。メリー・ポピンズ制作の話『ウォルト・ディズニーの約束(Saving Mr.Banks)』もP.L.トラヴァースのお父様を救う展開だったし、全部繋がってるので、ジュリー版とSaving Mr.Banksを観てから、リターンズするのがいちばんいいと思います。

 

f:id:megmientus:20190211223827j:plain
ジョンとアナベル(双子設定)とジョージ―、3人のBanks Childrenは割としっかりめ且つ超かわいい

 

1つ難をいうなら、魔法と子どもたちのファーストコンタクトは前作の「Spoonful of Suger」のように指を鳴らしただけでおもちゃが片付くような、今回もあったようにメリー・ポピンズが箱に紙を入れただけで他のものも片付くような、<現実世界に起きている不思議なこと>にしてほしかったなーと。その後、今回の「Can you imagine that」の世界に行ったほうが「夢じゃなかった!!」と心躍るじゃないですか。そんなことない? わたしはそうなんですよ。

 

とはいえ、めちゃくちゃ楽しかったし、大スクリーンでリン=マニュエル・ミランダを観たいのでもう2回くらい観に行こうと思います。

 

*1:Vogueのインタビューで「彼のための曲を作ったよ」という言及あり。ちなみにこのVogueのグラビアは、はちゃめちゃに最高

*2:彼が『ハミルトン』の主演をしていたころは、公式がダフ屋状態でプレミアム席は1,000ドルほどしていた。ちなみに今も800ドルくらいはする。

2019年1本目:パッドマン 5億人の女性を救った男

2019年映画館初めは、『パッドマン 5億人の女性を救った男/PAD MAN』
公開した2018年のうちに観にいけなくて、待望の鑑賞。

 


映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』予告(12月7日公開)

 

あらすじ

2001年の現代でも血を不浄と考え、生理期間中の女性をベランダで寝起きさせる超絶レトロな慣習のある、インドの田舎町が舞台。妻が汚れた布を生理中に使用してると知ったラクシュミ。生理ナプキンを買うも高価すぎる(公式サイトの解説コラムによると1100円!)ため、妻に返品を言い渡され、それならば!と自分で作るも「女性の問題だからほっといてほしい。こんなの恥ずかしい」と拒絶をされる。それは妻からだけでなく、家族や村からも。それでも彼は、諦めず快適で安価な生理ナプキン作りに取り組む…。

 

f:id:megmientus:20190103174851j:plain

好き度

好き、すごく好き。全人類観てほしい。全人類無理なら、全日本人観てほしい。

すっごくよかった。ものすごく、よかった!ストーリーに出てくるインド女性問題や都市と田舎の貧困差の問題は、何十年も昔のことのように感じられるけれど、2001年という、つい最近のお話。インドの生活文化や女性の自立のこと、宗教のこと、いろいろ学びたくなった。けれど、娯楽作品としてもすごくおもしろい!実は、初インド映画。あんだけ流行っていたバーフバリやら何やらも観ていない(恥)いきなり始まる陽気な音楽と鮮やかな衣装・装飾にダンス。なんだこれ、めちゃくちゃ楽しいじゃないか!ミュージカル好きなので、楽しめないはずがないんだよね。なぜ今まで観ていなかったのか!
あと、ラクシュミがガヤトリのこと大好きすぎてめちゃくちゃかわいい。好きすぎるが故の行動だもんね、ナプキン作りを始めたのも。まっすぐで優しくて、愛情深く、芯の強いラクシュミ、とても素敵なパートナーです。ひたむきな瞳は思わず応援したくなってしまう。

 

f:id:megmientus:20190103174448j:plain f:id:megmientus:20190103174509j:plain


冒頭に「事実に基づくお話ですが、多少の脚色はしています」と字幕が出るのですが、後半、ラクシュミの助けとなる女性・パリ―は実存しないらしい。
パリーは、工科大学教授を父に持ち、MBA取得の道に進んでいる。演じていた、ソーナム・カプールは、ハリウッドでも活躍する俳優兼プロデューサーを父に持ち、ロンドン大学まで出ているので、役のパリーと同様、いわゆる恵まれた女性。役でも現実でもパリーだしソーナム。びっくりするほど美しくて、「ミューズか…」と思ったよ、ほんと。。。

 

f:id:megmientus:20190103174232j:plain

 

実在しないとは知らずに観ていたけれど「彼女の立場が、ガヤトリだったらな。一緒に試行錯誤して、売りに行ければな…」と思いながら観ていたので、彼女の存在は、理想と現実というか、インドの都市と田舎の対比のようなものになっていたように思う。それが、少しかなしく、ツラくも感じた。けれど、希望の存在でもあったかな。だって彼女の行動で、出てきた女性の人生は変わっていくのだから!

 

f:id:megmientus:20190103173036j:plain


137分という少し長めの作品だけれど、その長さも吹き飛ぶほどの展開。公式サイトではインドについてのコラムもあって勉強になる。上映館数が少ないのがもったいないよーーー!

 

2018年読んだマンガ

2018年もいろいろ読んだー!(当社比)マンガ好きな友人・知人と情報交換しながら読んでるけど、世の中ほんっといろんなのがあるよね…。ちなみに、単行本派で、ほとんど電子書籍で読んでます。紙の方が見開き部分が楽しめるのでいいんだけど、全部買ってたら収納場所が足りなくなるからね…。

2018年読みはじめたもの

特にお気に入りのものを書影つきで。マンガは絵も大事なので。。
 

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 『ブルーピリオド』山口つばさ
 絵画とは無縁だった男子高生が、1枚の絵にひかれ東京

 藝術大学を高校3年の夏から目指す話。 好きなものや、

 心奪われるものと出逢った人がその道を突き詰めていく

 作品が好きなんだよねぇ。

 

 

 

 

 

ダンス・ダンス・ダンスール (1) (ビッグコミックス)

 『ダンス・ダンス・ダンスール』ジョージ朝倉
 子供の頃から憧れつつも実際にはやれず、 バレエを習う
 同級生と出会い、バレエをやり始める男子中学生の話。
 主人公のがむしゃらな様子が魅力。 最近はちょっと物足

 りない感じもあるけど…とはいえ、ひたむきな子たちを

 見るのは楽しい。

 

 

 

 

 

10DANCE(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 『10DANCE』井上佐藤
 もうひとつ、ダンスものを。こちらは社交ダンスです。
 平たく言うと、違うジャンルでチャンピオンを獲っている
 2人の男性が10種ダンスを競う10ダンスを目指すべく互い
 に教えあい、ぶつかりあい、認めあい…という話。その

 レッスンは深夜に情熱的に行われ…いつしか2人はひかれ

 あい…という、BLもありの競技ダンスマンガ。
 色気漂う表紙がずっと気になっていたんだけど、読んだら
 中も色気漂ってた。さすが、このBLがやばい2018 第2位。
 

ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)

 『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』オノ・ナツメ

 小説家の主人公とその息子&娘婿の何気ない週末を描いた
 マンガ。なごむ~。NYが出てくるのも何気にお気に入り。
 日常に起きることの3人の考え方もポジティブで優しくて

 読んでいていやな気分に決してならないのもいい。

 

 

 

 

 

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 『ここは今から倫理です。』雨瀬シオリ

 高校の倫理教師と生徒のドラマを描いた作品。

 毎話、異なる生徒のことが描かれますが、”生きること”を

 考えさせられる。

 

 

 

 

 

メタモルフォーゼの縁側(1) (カドカワデジタルコミックス)

 『メタモルフォーゼの縁側』鶴谷香央理

 好きなものを通じて仲良くなる老婦人と女子高校生のゆる
 やかなお話。中間の年代にいるわたしは通ってきた道だし
 この先にある道ちょっと生きづらかったり、寂しさを抱え
 ている2人が少しずつ距離を縮めて、いろんなことに心躍
 らせる様はみていて暖かくなる。

 

 

 

 

かげきしょうじょ!! 1 (花とゆめCOMICS)

 『かげきしょうじょ!!』斉木久美子

 宝塚をモデルにした歌劇団の学校で、トップスターを目指
 す女子たちを描いた青春もの。まず絵がかわいい。キャラ
 が頑張っている子たちばかりで応援したくなる。かわいい。

 

 

 

 

 

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 BEASTARS板垣巴留

 草食動物と肉食動物が共存する世界で、草食が肉食に襲わ
 れ、食べられたことから始まる物語。面白い!面白いのだ
 けれど、人権問題や生きるアイデンティティみたいなもの
 を考えさせられるからなんか、単純に面白い!とだけで済
 ませてはダメな気がしているけど、うまく表現できない…
 だが面白い。

 

 

 

 

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

 あげくの果てのカノン』米代 恭(全5巻)
 SFかつ不倫モノ。読後感は全然よくない。ハッピーエンド
 のようだけど、超バッドエンドだと思う。救いがない…。
 というか、狂気…絶対この2人は幸せにはなれないと思うが
 たぶんこれはこれで幸せの形なんだろうけど…と、誰かと
 語り合いたくなる。すっごいモヤモヤすんだもん…。

 

 

 

 
カワイイ私の作り方 1
『カワイイ私の作り方』六多いくみ

 グサグサ胸を刺すものもあるけれど、自分を大事にしたく
 なるお話。

 

 

 

 

 

 

 

長閑の庭(1) (KC KISS)

 『長閑の庭』アキヤマ香
 大学教授と女子大生の、超年の差恋愛もの。両方が成人で
 あれば年の差モノも大丈夫。なんかこう、相手を大事に
 する恋愛をしたくなりますね…助手の田中もいい奴…

 

 

 

 

 

 

『マイホームヒーロー』ちょっとイマイチになってきたけど結末気になる
『御手洗家、炎上する』結末気になる
『地球の放課後』平和だった
『桜の花の紅茶王子』『紅茶王子』の別話です。かつての面々も出てくるよ!
『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』興味深い話だけど、ムナクソなのでご注意を…
『はらぺこ男子飯』オレぺと連動マンガ。カロリーがすごい。
『さよならミニスカート』このまま恋愛モノになるのだろうか…
恋は雨上がりのように』ちょっとモヤモヤする
『マチネとソワレ』
『やわらかな鋭角』(完結)ちょっと…期待外れだった…
『初恋の世界』この作者とは合わないのでは…と思い始めた
『恋は光』

 

2017年から読み続けているもの 

ゴールデンカムイ
重版出来!
ハイキュー!!
舞妓さんちのまかないさん
あさひなぐ
イノサンRouge
ちはやふる
亜人
深夜のダメ恋図鑑(ちょっと飽きてきた)
約束のネバーランド
大奥
ましろのおと
響~小説家になる方法~
ファイアパンチ(完結。なんか「う~む」って感じの終わり方だったな…)
腐女子のつづ井さん(完結。ずっと続けてほしかった)
鹿楓堂よついろ日和(こんなお店が家の近くに欲しいよなぁ)
ラブファントム
甘々と稲妻(次で最後だって。さみしい)
アレンとドラン(うーん。もういいかな。主役が好きになれない)
3月のライオンハチクロぉ~~~;△;)

2018年に読み始めたもので、継続したいものが多いから、2019年は毎月読むのに忙しい~~うれしい~~

2018年観た映画

うっかり2019年になってしまった…が、めげずに振り返るぞう!
印は特にお気に入りの作品です。

映画

2018年公開作品で観たのは44本。劇場にはもっと行ってる気がするんだけど…
と、よく考えたら、複数回行った作品があったり、National Theatre Live(後述)に行ったりしてるからでした。

 

スリー・ビルボード
ジオストーム
デトロイト
キングスマン:ゴールデン・サークル ×2
今夜、ロマンス劇場で
シェイプ・オブ・ウォーター
グレイテスト・ショーマン ×5
The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ
ブラックパンサー
リメンバー・ミー
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
レッド・スパロー
レディ・プレイヤー1 ×2
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
君の名前で僕を呼んで
モリーズ・ゲーム
ピーターラビット
アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
ファントム・スレッド
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
オーシャンズ8 ×2
メイズ・ランナー:最期の迷宮
デッドプール2
カメラを止めるな!
マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー
ミッション;インポッシブル/フォールアウト ×2
銀魂2 起きては破るためにこそある
ゲームオーバー!(Netflix映画)
MEG ザ・モンスター
スカイスクレイパー
クレイジー・リッチ!
プーと大人になった僕
クワイエット・プレイス
ピッチ・パーフェクト ラストステージ
ヴェノム
アリー/スター誕生
search/サーチ
ボヘミアン・ラプソディ ×2
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 ×2
クリスマス・クロニクル(Netflix映画)
くるみ割り人形と秘密の王国
グリンチ
シュガーラッシュ・オンライン
アイ・フィール・プリティ!

映画館納めのアイ・フィール・プリティ!が最高過ぎて、やっぱり映画っていいな、としみじみ。あれは私たちの話だよ!オーシャンズ8もそう。
グレイテスト・ショーマンはパセック&ポールの音楽に負けた…クッソー…

National Theatre Live

National Theatre Live(以下、NTL)は、英国のナショナル・シアターという王立劇場で上演された作品を、映画館で上演する取り組み。英国では、2009年に始まり、生中継で行われてることがほとんどらしいですが、日本をはじめその他の国では時差があるので後日に上映。また、日本での上映は2014年から。すべての作品ではなく厳選されたもののようです。
夏や年末年始に、アンコール上映と銘打って過去に上演した作品の上映もしてくれています。

f:id:megmientus:20190102182511p:plain
ntlivejapan | NTLiveとは


ミュージカルは観るけど、ストレートプレイ(いわゆる、お芝居)は全く観てこなかったわたし。Twitterで『エンジェルス・イン・アメリカ』が素晴らしいから観なければ!と、多くの観劇ファンが盛り上がっている様子を見てたら、わたしも観なければ!となり、ストレートプレイデビューしました。演劇カテゴリだけど、映画館で観てるので、とりあえずこっちに。
7作品観ましたが、字幕が付くので内容がちゃんとわかるし「はい、この役者のこの台詞/表情に注目です!」って感じで、見どころをがっつり映してくれるので非常にありがたかった。海外作品を観るうえで、知っていた方がより楽しめるシェイクスピア作品も履修可能なので、来年も頑張って観に行きます。
※印は、2017年以前の作品のアンコール上映。

 

エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく
エンジェルス・イン・アメリカ 第二部 ペレストロイカ
夜中に犬に起こった奇妙な事件(※)
アマデウス(※)
一人の男と二人の主人(※)
ハムレット(※)
フォリーズ
ジュリアス・シーザー

 

旧作

大体、NetflixAmazonプライムWOWOWで観ています。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
あさひなぐ
カーズ/クロスロード
ちはやふる 上の句
ちはやふる 下の句
バクマン
グランド・イリュージョン
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
セブン・シスターズ
真夜中のパーティー
IT/イット”それ”が見えたら、終わり。
パディントン
インフェルノ

 

2019年こそ、観たらちゃんと少なくても感想を記録していきたいね…

 

☆★☆★☆★Happy Holidays☆★☆★☆★

今年も、James CordenのCarpooo Karaokeから最高にハッピーなクリスマス動画がきてるよお~~

 


'Christmas (Baby Please Come Home)' Carpool Karaoke

オリジナルは、ダーレン・ラブ/Darlene Love。キュートな曲調だし、みんなが楽しそうに歌ってるから、つい聴いててワクワクしてしまうけど、詞をしっかり読むとかなり切ない。失った恋の歌。けど、クリスマスは恋人たちだけのものじゃないぞー!でも、誰かと(恋人に限らない)一緒に過ごしたい気持ちはあるぞーー!

 

曲中、バーブラ・ストライサンドとジェームズ・コーデンが言ってるいくつかのクリスマスお祝いの言葉で初めて聞く『Happy Kawanzaa』というものが。

調べたところ、アフリカ系アメリカの行事で、1996年に提唱されて始ったものだそう。12/26~1/1が対象時期で、遠い祖国であるアフリカの文化や伝統を祝ったり、自らの誇りやアメリカでの未来を切り開くための礎を確認するためのもの、とのことです。知らなかった…。(出典:クワンザ〜アフリカン−アメリカンであることを祝う

 

Kawanzaa、Hanukkah(ハヌカユダヤ系のこの時期の祝祭)そして、Christmas(キリスト教)と宗教によって異なるので、「Happy Holidays」がこの時期の挨拶として定着しつつあるのが今の世界。メリークリスマス!だと限られちゃうからね。コーデンも、バーブラの「Happy Hanukkah(ルーツがユダヤ系なので、まずハヌカを言ってるのだと)」の後に「Happy Holidays!」と言ってますね。結局、全部言ってるけど。

 

そうそう、Carpool Karaokeにも乗ってるマイケル・ブーブレも今回の曲を自身のクリスマスアルバムで歌っていて、素敵なので彼バージョンも。


Michael Bublé - Christmas (Baby Please Come Home) [Official HD]

 

ついでに、歴代のCarpoolのクリスマスマッシュアップも。その年のCarpool Karaoke出演者のマッシュアップなので、毎年、豪華!

2017年は、Santa Caus is Comin' to Town。ブルーノにサム・メンデスP!nkケイティ・ペリー!!最後はハリー・スタイルズと♡


'Santa Claus Is Comin' To Town' Carpool Karaoke

 

2016年は、ご本人登場!マライアキャリーのAll I Want for Christmas is You!アデル、ガガ、エルトン・ジョンまで!!この年は超、超、超、超!豪華!!クリスマスといえばやっぱりこの曲だよねぇ。。


'All I Want for Christmas' Carpool Karaoke

 

2015年は、Joy to the World


Christmas Carpool Karaoke - Joy to the World

やっぱり、クリスマスはワクワクするね。

☆★☆★☆★Happy Holidays☆★☆★☆★

 

NYひとりたび Season5:かかった費用 Part2

NYひとり旅でかかった費用まとめ、旅費に続いて、観劇費用のまとめです。

2018年の旅は、ほとんどのチケットを旅行前に公式からオンラインで事前購入している上に、第72回トニー賞まで観てきたのでかなりの金額を使っています…振り返りたくない…でも、振り返るね。公式から事前に買うとこんな金額になるってことが、誰かの役に立つといいな。。

Spongebob Sqarepants(2018年9月でクローズ)

f:id:megmientus:20181224175404j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:tkts
金額:79.5ドル(チケット 74.5ドル+手数料 5ドル)
会場:The Palace Theatre 
座席:ORCH E列ほぼ真ん中
-------------------------------------------------------------------------

唯一、現地で購入したチケット。ど真ん中だった、ラッキー。

Frozen

f:id:megmientus:20181224175523j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Ticketmaster
金額:206.2ドル(チケット 189.5ドル+手数料 13.5ドル)
会場: St.James Theatre
座席:ORCH L列
-------------------------------------------------------------------------

自ら選んでおいて何言ってんだ、って感じですが端すぎて見切れ多数…ケチらず真ん中のエリアにすべきだった。次はそうしたい。ちなみに、秋ごろからtktsにも出始めてるらしい。

DEAR EVAN HANSEN

f:id:megmientus:20181224175612j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:213ドル(チケット 199ドル+手数料 14ドル)
会場:Music Box Theatre
座席:ORCH C列
-------------------------------------------------------------------------

上手側だったのですが、お目当てのAlex Boniello演じるConnorを堪能するには、下手側の方がベターでした。次はそうしよう。AlexのConnor、ステキなのでよかったら見てほしい↓↓(黒い服の方です)

 


"Disappear" from DEAR EVAN HANSEN performed by Taylor Trensch and Alex Boniello | DEAR EVAN HANSEN

Lea Michele/Darren Criss  LM/DC Tour

f:id:megmientus:20181224175653j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Ticketmaster
金額:125.35ドル(チケット90ドル位+手数料 失念+シアターへの寄付金 10ドル位)
会場:NJPAC
座席:ORCH C列
-------------------------------------------------------------------------

ドラマ「glee」のリア・ミシェルダレン・クリス、2人でのコンサートツアー。ちょうど旅行期間中に、お隣・ニュージャージー州のNJPACというホールで開催とのことだったので、はりきってプリセールで購入。

センターブロックの前から3列目通路側を上記金額で押さえていたのですが、現場で足の悪い方を連れた係員に「通路側がいいからひとつ後ろの列になるけど変わってほしい」と依頼されたので、交代。変わり先が一列後ろとはいえ、ど真ん中だったので、わたしはかえってラッキー。御礼をいわれたけど、こちらの方が御礼をしなければならないような席でした。

第72回トニー賞授賞式

f:id:megmientus:20181224175828j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Ticketmaster
金額:521ドル(チケット 431ドル+手数料 90ドル)
会場:Radio City Music Halll
座席:3rd Mezzanine H列(シアター最後列)
-------------------------------------------------------------------------

 驚異の手数料90ドル!!!通常ミュージカルなら4~5公演は観れる程の総額、さすがトニー賞。高かったけど楽しかったです。詳しくはこちらにまとめてあります。

しっかし、改めて見ると司会のサラ・バレリスのピンヒール、激細!

 


Sara Bareilles Josh Groban Tony Awards Opening

こんなんで、よくピアノのペダル踏めるなぁ。。すごい。

Once on This Island(2019年1月でクローズ予定)

f:id:megmientus:20181224175955j:plain


-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:261.51ドル(チケット 189.5ドル+手数料 72.01ドル )
会場:Circle in the Square
座席:ORCH A列
-------------------------------------------------------------------------

tkts行こうかと思ってたから手配せずに行ってたのですが、トニー賞リバイバルミュージカル賞を獲ったので慌てて授賞式中に購入。そしたら手数料が70ドルも掛かってた…たぶんBroadway.comを経由してしまっていたせいだと思うのだけど、これはさすがに確認不足な自分にもへこむし、金額にもへこむ…。実質、最前列だったのと、受賞のご祝儀と思って(カンパニーには入らないお金だけど)忘れることにしました。。。作品自体はとてもとてもステキです。

 


Once On This Island perform "We Dance / Mama Will Provide" at The 2018 Tony Awards

The Boys in the Band(2018年8月でクローズ)

f:id:megmientus:20181224180224j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:181.5ドル(チケット 169ドル+手数料 12.5ドル )
会場:Booth Theatre
座席:ORCH C列
-------------------------------------------------------------------------

超人気者4人出演だったので、勇んでプリセールで買ったけど、tktsにも出てたね…ジム・パーソンズ(ビッグバンセオリーのシェルドン)の演技を生で観れたのがめちゃくちゃ嬉しかったし、マット・ボマーが彫刻のようだったわ。。。

Harry Potter and the Cursed Child Part1/Part2

f:id:megmientus:20181209172628j:plain f:id:megmientus:20181209172626j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:354ドル(チケット 165ドル×2+手数料 24ドル )
会場:Lyric Theatre
座席:バルコニーA列(3階席の最前列)
-------------------------------------------------------------------------

2部構成で、1部・2部それぞれでチケットを取る必要があります。チケット購入時に【①1日(マチネとソワレ)で一気に見る ②2日に分けて見る ③どちらかだけ買う】を選ぶことができます。わたしは①の方法で一気に観ました。この場合、座席はマチソワ共に同じ席でした。周囲の人も同様でした。*1バルコニーの端の最前列で手すりの高さ的に、やや見づらかった…後ろに座席が無かったので前のめりで観てました(後ろに誰かいたら、前のめりしないよ、もちろん)

「#keep the secret」と、公式が謳い、帰りにバッヂも配られるので(上記写真参照)そうするのですが、演出的に2階席にあたるドレスサークルの席がよさそうかな~。

ちなみに、冷房がめちゃくちゃよく効いてるシアターなので、羽織もの必須!隣の外国人男性がまくってた袖を途中でおろすほど!夏はご注意を!

 

以上9作品、10公演。総額は、チケット代だけでもう1回、NY旅行できるくらい…ヒェ~。こんなに使ったのは今年が初めてだよ。はぁ、よく支払えたなぁ…。

当日に限定枚売られるラッシュチケットや抽選のロタリーチケット、tkts、TodayTixを活用することでもっと安くすることもできるので、みなさま恐れずに観劇してください。わたしもめげずに稼ぎ、来年も観劇します(けどもうちょっと節約して他に回したい)

 

*1:2部始まるときに席についたら両サイドから”夕食取ってきたの?”とか”おかえり~”と声をかけられた。