すきなものばかり

すきなもののことを書いてます。NY、Broadwayミュージカル、海外ドラマ、大作映画とか、とか。

2019年1本目:パッドマン 5億人の女性を救った男

2019年映画館初めは、『パッドマン 5億人の女性を救った男/PAD MAN』
公開した2018年のうちに観にいけなくて、待望の鑑賞。

 


映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』予告(12月7日公開)

 

あらすじ

2001年の現代でも血を不浄と考え、生理期間中の女性をベランダで寝起きさせる超絶レトロな慣習のある、インドの田舎町が舞台。妻が汚れた布を生理中に使用してると知ったラクシュミ。生理ナプキンを買うも高価すぎる(公式サイトの解説コラムによると1100円!)ため、妻に返品を言い渡され、それならば!と自分で作るも「女性の問題だからほっといてほしい。こんなの恥ずかしい」と拒絶をされる。それは妻からだけでなく、家族や村からも。それでも彼は、諦めず快適で安価な生理ナプキン作りに取り組む…。

 

f:id:megmientus:20190103174851j:plain

好き度

好き、すごく好き。全人類観てほしい。全人類無理なら、全日本人観てほしい。

すっごくよかった。ものすごく、よかった!ストーリーに出てくるインド女性問題や都市と田舎の貧困差の問題は、何十年も昔のことのように感じられるけれど、2001年という、つい最近のお話。インドの生活文化や女性の自立のこと、宗教のこと、いろいろ学びたくなった。けれど、娯楽作品としてもすごくおもしろい!実は、初インド映画。あんだけ流行っていたバーフバリやら何やらも観ていない(恥)いきなり始まる陽気な音楽と鮮やかな衣装・装飾にダンス。なんだこれ、めちゃくちゃ楽しいじゃないか!ミュージカル好きなので、楽しめないはずがないんだよね。なぜ今まで観ていなかったのか!
あと、ラクシュミがガヤトリのこと大好きすぎてめちゃくちゃかわいい。好きすぎるが故の行動だもんね、ナプキン作りを始めたのも。まっすぐで優しくて、愛情深く、芯の強いラクシュミ、とても素敵なパートナーです。ひたむきな瞳は思わず応援したくなってしまう。

 

f:id:megmientus:20190103174448j:plain f:id:megmientus:20190103174509j:plain


冒頭に「事実に基づくお話ですが、多少の脚色はしています」と字幕が出るのですが、後半、ラクシュミの助けとなる女性・パリ―は実存しないらしい。
パリーは、工科大学教授を父に持ち、MBA取得の道に進んでいる。演じていた、ソーナム・カプールは、ハリウッドでも活躍する俳優兼プロデューサーを父に持ち、ロンドン大学まで出ているので、役のパリーと同様、いわゆる恵まれた女性。役でも現実でもパリーだしソーナム。びっくりするほど美しくて、「ミューズか…」と思ったよ、ほんと。。。

 

f:id:megmientus:20190103174232j:plain

 

実在しないとは知らずに観ていたけれど「彼女の立場が、ガヤトリだったらな。一緒に試行錯誤して、売りに行ければな…」と思いながら観ていたので、彼女の存在は、理想と現実というか、インドの都市と田舎の対比のようなものになっていたように思う。それが、少しかなしく、ツラくも感じた。けれど、希望の存在でもあったかな。だって彼女の行動で、出てきた女性の人生は変わっていくのだから!

 

f:id:megmientus:20190103173036j:plain


137分という少し長めの作品だけれど、その長さも吹き飛ぶほどの展開。公式サイトではインドについてのコラムもあって勉強になる。上映館数が少ないのがもったいないよーーー!

 

2018年読んだマンガ

2018年もいろいろ読んだー!(当社比)マンガ好きな友人・知人と情報交換しながら読んでるけど、世の中ほんっといろんなのがあるよね…。ちなみに、単行本派で、ほとんど電子書籍で読んでます。紙の方が見開き部分が楽しめるのでいいんだけど、全部買ってたら収納場所が足りなくなるからね…。

2018年読みはじめたもの

特にお気に入りのものを書影つきで。マンガは絵も大事なので。。
 

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 『ブルーピリオド』山口つばさ
 絵画とは無縁だった男子高生が、1枚の絵にひかれ東京

 藝術大学を高校3年の夏から目指す話。 好きなものや、

 心奪われるものと出逢った人がその道を突き詰めていく

 作品が好きなんだよねぇ。

 

 

 

 

 

ダンス・ダンス・ダンスール (1) (ビッグコミックス)

 『ダンス・ダンス・ダンスール』ジョージ朝倉
 子供の頃から憧れつつも実際にはやれず、 バレエを習う
 同級生と出会い、バレエをやり始める男子中学生の話。
 主人公のがむしゃらな様子が魅力。 最近はちょっと物足

 りない感じもあるけど…とはいえ、ひたむきな子たちを

 見るのは楽しい。

 

 

 

 

 

10DANCE(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 『10DANCE』井上佐藤
 もうひとつ、ダンスものを。こちらは社交ダンスです。
 平たく言うと、違うジャンルでチャンピオンを獲っている
 2人の男性が10種ダンスを競う10ダンスを目指すべく互い
 に教えあい、ぶつかりあい、認めあい…という話。その

 レッスンは深夜に情熱的に行われ…いつしか2人はひかれ

 あい…という、BLもありの競技ダンスマンガ。
 色気漂う表紙がずっと気になっていたんだけど、読んだら
 中も色気漂ってた。さすが、このBLがやばい2018 第2位。
 

ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)

 『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』オノ・ナツメ

 小説家の主人公とその息子&娘婿の何気ない週末を描いた
 マンガ。なごむ~。NYが出てくるのも何気にお気に入り。
 日常に起きることの3人の考え方もポジティブで優しくて

 読んでいていやな気分に決してならないのもいい。

 

 

 

 

 

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 『ここは今から倫理です。』雨瀬シオリ

 高校の倫理教師と生徒のドラマを描いた作品。

 毎話、異なる生徒のことが描かれますが、”生きること”を

 考えさせられる。

 

 

 

 

 

メタモルフォーゼの縁側(1) (カドカワデジタルコミックス)

 『メタモルフォーゼの縁側』鶴谷香央理

 好きなものを通じて仲良くなる老婦人と女子高校生のゆる
 やかなお話。中間の年代にいるわたしは通ってきた道だし
 この先にある道ちょっと生きづらかったり、寂しさを抱え
 ている2人が少しずつ距離を縮めて、いろんなことに心躍
 らせる様はみていて暖かくなる。

 

 

 

 

かげきしょうじょ!! 1 (花とゆめCOMICS)

 『かげきしょうじょ!!』斉木久美子

 宝塚をモデルにした歌劇団の学校で、トップスターを目指
 す女子たちを描いた青春もの。まず絵がかわいい。キャラ
 が頑張っている子たちばかりで応援したくなる。かわいい。

 

 

 

 

 

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 BEASTARS板垣巴留

 草食動物と肉食動物が共存する世界で、草食が肉食に襲わ
 れ、食べられたことから始まる物語。面白い!面白いのだ
 けれど、人権問題や生きるアイデンティティみたいなもの
 を考えさせられるからなんか、単純に面白い!とだけで済
 ませてはダメな気がしているけど、うまく表現できない…
 だが面白い。

 

 

 

 

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

 あげくの果てのカノン』米代 恭(全5巻)
 SFかつ不倫モノ。読後感は全然よくない。ハッピーエンド
 のようだけど、超バッドエンドだと思う。救いがない…。
 というか、狂気…絶対この2人は幸せにはなれないと思うが
 たぶんこれはこれで幸せの形なんだろうけど…と、誰かと
 語り合いたくなる。すっごいモヤモヤすんだもん…。

 

 

 

 
カワイイ私の作り方 1
『カワイイ私の作り方』六多いくみ

 グサグサ胸を刺すものもあるけれど、自分を大事にしたく
 なるお話。

 

 

 

 

 

 

 

長閑の庭(1) (KC KISS)

 『長閑の庭』アキヤマ香
 大学教授と女子大生の、超年の差恋愛もの。両方が成人で
 あれば年の差モノも大丈夫。なんかこう、相手を大事に
 する恋愛をしたくなりますね…助手の田中もいい奴…

 

 

 

 

 

 

『マイホームヒーロー』ちょっとイマイチになってきたけど結末気になる
『御手洗家、炎上する』結末気になる
『地球の放課後』平和だった
『桜の花の紅茶王子』『紅茶王子』の別話です。かつての面々も出てくるよ!
『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』興味深い話だけど、ムナクソなのでご注意を…
『はらぺこ男子飯』オレぺと連動マンガ。カロリーがすごい。
『さよならミニスカート』このまま恋愛モノになるのだろうか…
恋は雨上がりのように』ちょっとモヤモヤする
『マチネとソワレ』
『やわらかな鋭角』(完結)ちょっと…期待外れだった…
『初恋の世界』この作者とは合わないのでは…と思い始めた
『恋は光』

 

2017年から読み続けているもの 

ゴールデンカムイ
重版出来!
ハイキュー!!
舞妓さんちのまかないさん
あさひなぐ
イノサンRouge
ちはやふる
亜人
深夜のダメ恋図鑑(ちょっと飽きてきた)
約束のネバーランド
大奥
ましろのおと
響~小説家になる方法~
ファイアパンチ(完結。なんか「う~む」って感じの終わり方だったな…)
腐女子のつづ井さん(完結。ずっと続けてほしかった)
鹿楓堂よついろ日和(こんなお店が家の近くに欲しいよなぁ)
ラブファントム
甘々と稲妻(次で最後だって。さみしい)
アレンとドラン(うーん。もういいかな。主役が好きになれない)
3月のライオンハチクロぉ~~~;△;)

2018年に読み始めたもので、継続したいものが多いから、2019年は毎月読むのに忙しい~~うれしい~~

2018年観た映画

うっかり2019年になってしまった…が、めげずに振り返るぞう!
印は特にお気に入りの作品です。

映画

2018年公開作品で観たのは44本。劇場にはもっと行ってる気がするんだけど…
と、よく考えたら、複数回行った作品があったり、National Theatre Live(後述)に行ったりしてるからでした。

 

スリー・ビルボード
ジオストーム
デトロイト
キングスマン:ゴールデン・サークル ×2
今夜、ロマンス劇場で
シェイプ・オブ・ウォーター
グレイテスト・ショーマン ×5
The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ
ブラックパンサー
リメンバー・ミー
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
レッド・スパロー
レディ・プレイヤー1 ×2
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
君の名前で僕を呼んで
モリーズ・ゲーム
ピーターラビット
アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
ファントム・スレッド
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
オーシャンズ8 ×2
メイズ・ランナー:最期の迷宮
デッドプール2
カメラを止めるな!
マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー
ミッション;インポッシブル/フォールアウト ×2
銀魂2 起きては破るためにこそある
ゲームオーバー!(Netflix映画)
MEG ザ・モンスター
スカイスクレイパー
クレイジー・リッチ!
プーと大人になった僕
クワイエット・プレイス
ピッチ・パーフェクト ラストステージ
ヴェノム
アリー/スター誕生
search/サーチ
ボヘミアン・ラプソディ ×2
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 ×2
クリスマス・クロニクル(Netflix映画)
くるみ割り人形と秘密の王国
グリンチ
シュガーラッシュ・オンライン
アイ・フィール・プリティ!

映画館納めのアイ・フィール・プリティ!が最高過ぎて、やっぱり映画っていいな、としみじみ。あれは私たちの話だよ!オーシャンズ8もそう。
グレイテスト・ショーマンはパセック&ポールの音楽に負けた…クッソー…

National Theatre Live

National Theatre Live(以下、NTL)は、英国のナショナル・シアターという王立劇場で上演された作品を、映画館で上演する取り組み。英国では、2009年に始まり、生中継で行われてることがほとんどらしいですが、日本をはじめその他の国では時差があるので後日に上映。また、日本での上映は2014年から。すべての作品ではなく厳選されたもののようです。
夏や年末年始に、アンコール上映と銘打って過去に上演した作品の上映もしてくれています。

f:id:megmientus:20190102182511p:plain
ntlivejapan | NTLiveとは


ミュージカルは観るけど、ストレートプレイ(いわゆる、お芝居)は全く観てこなかったわたし。Twitterで『エンジェルス・イン・アメリカ』が素晴らしいから観なければ!と、多くの観劇ファンが盛り上がっている様子を見てたら、わたしも観なければ!となり、ストレートプレイデビューしました。演劇カテゴリだけど、映画館で観てるので、とりあえずこっちに。
7作品観ましたが、字幕が付くので内容がちゃんとわかるし「はい、この役者のこの台詞/表情に注目です!」って感じで、見どころをがっつり映してくれるので非常にありがたかった。海外作品を観るうえで、知っていた方がより楽しめるシェイクスピア作品も履修可能なので、来年も頑張って観に行きます。
※印は、2017年以前の作品のアンコール上映。

 

エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく
エンジェルス・イン・アメリカ 第二部 ペレストロイカ
夜中に犬に起こった奇妙な事件(※)
アマデウス(※)
一人の男と二人の主人(※)
ハムレット(※)
フォリーズ
ジュリアス・シーザー

 

旧作

大体、NetflixAmazonプライムWOWOWで観ています。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
あさひなぐ
カーズ/クロスロード
ちはやふる 上の句
ちはやふる 下の句
バクマン
グランド・イリュージョン
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
セブン・シスターズ
真夜中のパーティー
IT/イット”それ”が見えたら、終わり。
パディントン
インフェルノ

 

2019年こそ、観たらちゃんと少なくても感想を記録していきたいね…

 

☆★☆★☆★Happy Holidays☆★☆★☆★

今年も、James CordenのCarpooo Karaokeから最高にハッピーなクリスマス動画がきてるよお~~

 


'Christmas (Baby Please Come Home)' Carpool Karaoke

オリジナルは、ダーレン・ラブ/Darlene Love。キュートな曲調だし、みんなが楽しそうに歌ってるから、つい聴いててワクワクしてしまうけど、詞をしっかり読むとかなり切ない。失った恋の歌。けど、クリスマスは恋人たちだけのものじゃないぞー!でも、誰かと(恋人に限らない)一緒に過ごしたい気持ちはあるぞーー!

 

曲中、バーブラ・ストライサンドとジェームズ・コーデンが言ってるいくつかのクリスマスお祝いの言葉で初めて聞く『Happy Kawanzaa』というものが。

調べたところ、アフリカ系アメリカの行事で、1996年に提唱されて始ったものだそう。12/26~1/1が対象時期で、遠い祖国であるアフリカの文化や伝統を祝ったり、自らの誇りやアメリカでの未来を切り開くための礎を確認するためのもの、とのことです。知らなかった…。(出典:クワンザ〜アフリカン−アメリカンであることを祝う

 

Kawanzaa、Hanukkah(ハヌカユダヤ系のこの時期の祝祭)そして、Christmas(キリスト教)と宗教によって異なるので、「Happy Holidays」がこの時期の挨拶として定着しつつあるのが今の世界。メリークリスマス!だと限られちゃうからね。コーデンも、バーブラの「Happy Hanukkah(ルーツがユダヤ系なので、まずハヌカを言ってるのだと)」の後に「Happy Holidays!」と言ってますね。結局、全部言ってるけど。

 

そうそう、Carpool Karaokeにも乗ってるマイケル・ブーブレも今回の曲を自身のクリスマスアルバムで歌っていて、素敵なので彼バージョンも。


Michael Bublé - Christmas (Baby Please Come Home) [Official HD]

 

ついでに、歴代のCarpoolのクリスマスマッシュアップも。その年のCarpool Karaoke出演者のマッシュアップなので、毎年、豪華!

2017年は、Santa Caus is Comin' to Town。ブルーノにサム・メンデスP!nkケイティ・ペリー!!最後はハリー・スタイルズと♡


'Santa Claus Is Comin' To Town' Carpool Karaoke

 

2016年は、ご本人登場!マライアキャリーのAll I Want for Christmas is You!アデル、ガガ、エルトン・ジョンまで!!この年は超、超、超、超!豪華!!クリスマスといえばやっぱりこの曲だよねぇ。。


'All I Want for Christmas' Carpool Karaoke

 

2015年は、Joy to the World


Christmas Carpool Karaoke - Joy to the World

やっぱり、クリスマスはワクワクするね。

☆★☆★☆★Happy Holidays☆★☆★☆★

 

NYひとりたび Season5:かかった費用 Part2

NYひとり旅でかかった費用まとめ、旅費に続いて、観劇費用のまとめです。

2018年の旅は、ほとんどのチケットを旅行前に公式からオンラインで事前購入している上に、第72回トニー賞まで観てきたのでかなりの金額を使っています…振り返りたくない…でも、振り返るね。公式から事前に買うとこんな金額になるってことが、誰かの役に立つといいな。。

Spongebob Sqarepants(2018年9月でクローズ)

f:id:megmientus:20181224175404j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:tkts
金額:79.5ドル(チケット 74.5ドル+手数料 5ドル)
会場:The Palace Theatre 
座席:ORCH E列ほぼ真ん中
-------------------------------------------------------------------------

唯一、現地で購入したチケット。ど真ん中だった、ラッキー。

Frozen

f:id:megmientus:20181224175523j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Ticketmaster
金額:206.2ドル(チケット 189.5ドル+手数料 13.5ドル)
会場: St.James Theatre
座席:ORCH L列
-------------------------------------------------------------------------

自ら選んでおいて何言ってんだ、って感じですが端すぎて見切れ多数…ケチらず真ん中のエリアにすべきだった。次はそうしたい。ちなみに、秋ごろからtktsにも出始めてるらしい。

DEAR EVAN HANSEN

f:id:megmientus:20181224175612j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:213ドル(チケット 199ドル+手数料 14ドル)
会場:Music Box Theatre
座席:ORCH C列
-------------------------------------------------------------------------

上手側だったのですが、お目当てのAlex Boniello演じるConnorを堪能するには、下手側の方がベターでした。次はそうしよう。AlexのConnor、ステキなのでよかったら見てほしい↓↓(黒い服の方です)

 


"Disappear" from DEAR EVAN HANSEN performed by Taylor Trensch and Alex Boniello | DEAR EVAN HANSEN

Lea Michele/Darren Criss  LM/DC Tour

f:id:megmientus:20181224175653j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Ticketmaster
金額:125.35ドル(チケット90ドル位+手数料 失念+シアターへの寄付金 10ドル位)
会場:NJPAC
座席:ORCH C列
-------------------------------------------------------------------------

ドラマ「glee」のリア・ミシェルダレン・クリス、2人でのコンサートツアー。ちょうど旅行期間中に、お隣・ニュージャージー州のNJPACというホールで開催とのことだったので、はりきってプリセールで購入。

センターブロックの前から3列目通路側を上記金額で押さえていたのですが、現場で足の悪い方を連れた係員に「通路側がいいからひとつ後ろの列になるけど変わってほしい」と依頼されたので、交代。変わり先が一列後ろとはいえ、ど真ん中だったので、わたしはかえってラッキー。御礼をいわれたけど、こちらの方が御礼をしなければならないような席でした。

第72回トニー賞授賞式

f:id:megmientus:20181224175828j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Ticketmaster
金額:521ドル(チケット 431ドル+手数料 90ドル)
会場:Radio City Music Halll
座席:3rd Mezzanine H列(シアター最後列)
-------------------------------------------------------------------------

 驚異の手数料90ドル!!!通常ミュージカルなら4~5公演は観れる程の総額、さすがトニー賞。高かったけど楽しかったです。詳しくはこちらにまとめてあります。

しっかし、改めて見ると司会のサラ・バレリスのピンヒール、激細!

 


Sara Bareilles Josh Groban Tony Awards Opening

こんなんで、よくピアノのペダル踏めるなぁ。。すごい。

Once on This Island(2019年1月でクローズ予定)

f:id:megmientus:20181224175955j:plain


-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:261.51ドル(チケット 189.5ドル+手数料 72.01ドル )
会場:Circle in the Square
座席:ORCH A列
-------------------------------------------------------------------------

tkts行こうかと思ってたから手配せずに行ってたのですが、トニー賞リバイバルミュージカル賞を獲ったので慌てて授賞式中に購入。そしたら手数料が70ドルも掛かってた…たぶんBroadway.comを経由してしまっていたせいだと思うのだけど、これはさすがに確認不足な自分にもへこむし、金額にもへこむ…。実質、最前列だったのと、受賞のご祝儀と思って(カンパニーには入らないお金だけど)忘れることにしました。。。作品自体はとてもとてもステキです。

 


Once On This Island perform "We Dance / Mama Will Provide" at The 2018 Tony Awards

The Boys in the Band(2018年8月でクローズ)

f:id:megmientus:20181224180224j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:181.5ドル(チケット 169ドル+手数料 12.5ドル )
会場:Booth Theatre
座席:ORCH C列
-------------------------------------------------------------------------

超人気者4人出演だったので、勇んでプリセールで買ったけど、tktsにも出てたね…ジム・パーソンズ(ビッグバンセオリーのシェルドン)の演技を生で観れたのがめちゃくちゃ嬉しかったし、マット・ボマーが彫刻のようだったわ。。。

Harry Potter and the Cursed Child Part1/Part2

f:id:megmientus:20181209172628j:plain f:id:megmientus:20181209172626j:plain

-------------------------------------------------------------------------
購入場所:Telecharge
金額:354ドル(チケット 165ドル×2+手数料 24ドル )
会場:Lyric Theatre
座席:バルコニーA列(3階席の最前列)
-------------------------------------------------------------------------

2部構成で、1部・2部それぞれでチケットを取る必要があります。チケット購入時に【①1日(マチネとソワレ)で一気に見る ②2日に分けて見る ③どちらかだけ買う】を選ぶことができます。わたしは①の方法で一気に観ました。この場合、座席はマチソワ共に同じ席でした。周囲の人も同様でした。*1バルコニーの端の最前列で手すりの高さ的に、やや見づらかった…後ろに座席が無かったので前のめりで観てました(後ろに誰かいたら、前のめりしないよ、もちろん)

「#keep the secret」と、公式が謳い、帰りにバッヂも配られるので(上記写真参照)そうするのですが、演出的に2階席にあたるドレスサークルの席がよさそうかな~。

ちなみに、冷房がめちゃくちゃよく効いてるシアターなので、羽織もの必須!隣の外国人男性がまくってた袖を途中でおろすほど!夏はご注意を!

 

以上9作品、10公演。総額は、チケット代だけでもう1回、NY旅行できるくらい…ヒェ~。こんなに使ったのは今年が初めてだよ。はぁ、よく支払えたなぁ…。

当日に限定枚売られるラッシュチケットや抽選のロタリーチケット、tkts、TodayTixを活用することでもっと安くすることもできるので、みなさま恐れずに観劇してください。わたしもめげずに稼ぎ、来年も観劇します(けどもうちょっと節約して他に回したい)

 

*1:2部始まるときに席についたら両サイドから”夕食取ってきたの?”とか”おかえり~”と声をかけられた。

NYひとりたび Season5:かかった費用 Part1

毎年NYに行くようになって、毎回ちゃんとまとめようと思っているのにやってない、できれば振り返りたくないお金のことをやっとまとめてみようと思います。友達と話していて「やっぱりお金のことって気になるよね」となったし。

とりあえず、ちょっとイレギュラーだった今年、2018年の旅から。

f:id:megmientus:20181209123048j:plain

2018年 NYひとり旅 概要

厳密にいうと、ひとり旅ではないです。ミュージカル&NY好きの友人と、現地集合・現地解散の、ホテルだけシェア(たまに一緒にご飯や観劇)の旅でした。おかげで、ホテル代をいつもより安く済ませることができた!ヤッター!期間は、2018/6/7(木)~2018/6/15(金)の7泊9日。連休でもなんでもない時期。休みの取りやすい職場でよかったー!

飛行機

昨年同様、羽田ーJFKJAL直行便です。サーチャージが値上がりする前だった1月末にJALのサイトから直接購入で、139,080円(全て込)

*内訳:航空券115,000円・その他24,080円(うち、サーチャージは片道7,000円)

ホテル

毎日観劇をするので、ソワレ後でもすぐ帰れるようにタイムズスクエアから徒歩圏内にすることにしています。今回は、ヒルトン ガーデン イン ニューヨーク/セントラル パーク サウス ミッドタウンウエス(長)54th STにある。写真は撮ってくるの忘れたので、Tripadvisorのを観てください。。

www.tripadvisor.jp

Broadwayのイベントでお馴染みのレストランバー Feinstein's/54belowの斜向いでした。この店で推しを観るのが憧れ。

www.tripadvisor.jp

ダブルサイズベッド2台、冷蔵庫・電子レンジ付、バスタブ無し。そしてありがたいことに、近年NYのいくつものホテルで取られはじめているリゾートフィーがない!

7泊で235,394円÷2=117,697円!2017年より5万円以上節約できました!ヤッター!

その他必要なもの

大事な海外旅行保険。いつも損保ジャパン日本興亜の【off!】を使ってます。4300円

www.sjnk.co.jp

Wi-Fiは、フォートラベルGlobal Wi-Fiで、4G大容量をレンタル。

wifi.4travel.jp

オプションでBOSEノイズキャンセリングイヤフォンが1日100円(税抜)でレンタル可能だったので、それも付けました。ノイキャン買わずにすんだぜ、ラッキー。合計で、5,562円Wi-Fiだけだったら、4,590円。

ただ、SoftbankiPhoneを使っていると<アメリカ放題>という、特別な手続きの必要なく、あちらの通信会社Sprintに繋げていつも使えるサービスがあるので、それで十分な気もします。Wi-Fiよりサクサク繋がったし…ただ、通信量は自分の契約分を消費する形になるので、契約通信プランやホテルのWi-Fi事情(有料/無料)に応じてレンタルしていくことも検討する必要があるかと思います。

www.softbank.jp

合計

139,080円+117,697円+4,300円+5,562円=266,639円

まぁ、こんなもんかね…1人で直行便で6~7泊行くなら25~30万円程度かと思います。5泊なら20~25万円程度。飛行機を経由便にしたり、ホテルをミッドタウンから離れたたところや、ホステルにすればもっと安くできるはず。

過去と比べると、デルタ直行便があった頃のほうが断然安く行けたし、ホテルももう少し安く取れたなぁ…かといって、高いから行くのをやめようとは思わないのです。働くのです、節約をするのです…

もちろん、これのほかに現地での食費やお買い物、観劇代もあるのでもっと、もっと、使ってます。笑。観劇代についてはまた別途まとめる予定~

 

2018年43本目「ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)」

2018年43本目「ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)」

 


映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本オリジナル予告編解禁!

 

あらすじ

イギリスの伝説的ロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーに主にフォーカスした伝記的映画。微妙に事実とは違うらしい。

 

好き度

大スッキ!!!!

 

好きなところ

伝記的映画と言ったものの、存命関係者っていうか、制作に関わったクイーンメンバー、ブライアン・メイロジャー・テイラーからの「俺たちのフレディはこんなに最高なヤツで、そんなフレディのことが俺たちは大好きなんだ。俺たちの大切な想い出と大切な人の美しい姿を永遠に残したい」的な映画だと思いました。愛が溢れすぎてた。 

 

ちなみにわたしは、クイーンについては、有名曲は知ってて、過去についてはフレディのセクシュアリティや病気について、表層的に知ってる程度。大好きなドラマglee*1ボヘミアン・ラプソディやSomebody to loveなど何曲もやってるので、そっちに結構愛着がありました。けれどこれ見たらもうクイーン自体を、フレディを愛さずにはいられない!このあふれる想いを伝えたい!フレディはもうこの世にいない!どうしたら!?フレディの基金The Mercury Phoenix Trust)に寄付すればいいのか!?

 

www.mercuryphoenixtrust.com

 

事実と違ったり、美化されてたりもあるんだろうし、なんかよくわかんないところや突っ込みたいところもあった。けれど、フレディがメンバーに、世界中に愛されてたことは間違いないことは分かったし、才能あふれる人だということもまざまざと見せつけられた。観終わってからクイーンばっかり聴いてるよ。素敵なクイーンの音楽を届けてくれて、ありがとう。

 

その他好きポイント

20世紀FOXのクレジットっていうかファンファーレがハチャメチャにかっこよくて鳥肌。早々に涙がこぼれた。

・フレディのスマイル初ステージのマイクスタンド!マイクスタンド!!

ボヘミアン・ラプソディのレコーディングシーンもワックワク!エンタメが作られてく裏側を見るのがフィクション/ノンフィクション問わず大好きなので、例にもれず、大スッキ! 

・ラスト21分のライブ・エイド。いわずもがな。ラミ・マレック演じるフレディが、すごくフレディだった。顔は誰よりも似てない。超ラミ・マレック。でもすごくフレディだったし、クイーンだった。なんだこれ。ここに至るまで、フレディの人生を見て(真偽のほどは置いといて)彼の孤独や葛藤に心寄せてしまってるから、歌詞が胸に刺さること。歌詞すべてがフレディの心の声なんだなぁ…って思うと。。。

普段、ライブDVDを見ていて客席映すと「いらねえよ」って思うのだけれど、このシーンばかりは観客の顔にもぐっときてしまって。。。たぶん、あの時代は音楽の力がすごくて、あの場はその極みだったんだろうな、あの場にいたかった、あの時代に生きていたかった(生まれてはいた)と思いました。Radio GaGa最高じゃん。。。

 

ちょっと???だったところ

フレディがあの髪型・髭になったシーン。ここって笑いどころなの…?

 

ちなみに、gleeでのクイーン曲パフォーマンスはこちら。フィン(故コリー・モンテス)が中心になってる曲は曲の力もあるけど、特に泣ける…


GLEE - Somebody To Love (Full Performance) HD

 


Copy of 1 112 GLEE Bohemian Rhapsody Full Performance Official Music Video HD 480p

 


GLEE - We Are The Champions (Full Performance) HD

 


GLEE - We Will Rock You (Full Performance) HD

 


GLEE - Another One Bites The Dust (Full Performance) HD

 


GLEE - Fat Bottomed Girls (Full Performance) HD

 


GLEE - Don't Stop Me Now (Full Performance) (Official Music Video) HD

*1:制作のライアン・マーフィーがクイーン大好きらしい。