すきなものばかり

すきなもののことを書いてます。NY、Broadway、海外ドラマ、大作映画とか、とか。

NYひとりたび Season3_4日目:Les Miserable

この日は昼にも観劇。2016年9月4日までImperial Theaterで上演されていた【Les Miserable】です。みんな大好きレミゼ

 

www.broadway.com

 

2014年にリバイバルされたブロードウェイのレミゼ。私の年1回のNY旅行のきっかけになった作品です。2014年のオリジナルキャストの1人、マリウス役のAndy Mientus目当てにNYに飛んで以来、毎年旅行するようになりました。そのレミゼがついにクローズ。アンディの後にマリウスとなったChris McCarell(クリス・マカレル)くんと、ジャンバルジャン役のジョン・オーウェンジョーンズ(JOJ)さんを観るべく行ってきました。

 

f:id:megmientus:20170806131221j:plain

クリス・マカレルくん。1991年生のピチピチボーイ

 

チケットはTicket Masterで事前購入。手数料込みで109.25ドルでした。座席は前から2列目(RowA)の真ん中です。座席についたら両隣や周りには日本人多数。みんな大好きレミゼ

 

前回観た死にそうにない面々のレミゼもよかったけれど、JOJさんの美しい歌声で繰り広げられる今回のレミゼもとてもよかった。感情移入No.1キャラのエポニーヌもこの時の子は好きな感じの歌声だった。お目当てのクリスのマリウスはヤンチャ盛りっていう感じのかわいいマリウス。きっと言うこと聞かずにこっそり抜け出すとか、そういうことしまくってるんだろうな~という雰囲気と歌声。私はもっと柔らかい響きのある歌声の方が好きなので、やっぱりアンディマリウスが好きだな…。

 

f:id:megmientus:20170806132925j:plain

アンディのことが好きすぎるってのもあるけど。

 

しっかし、JOJさんのBring him homeは素晴らしかった…なんだあれ。とんでもないものを聴いてしまった。ラミンの力強いジャンバルジャンもよかったですが、JOJさんの方が渋みと哀愁が増してて好きだな。

 

f:id:megmientus:20170806132548j:plain

 

SDでは、残念ながらクリスともう1人会いたかったMatt Rosellくんは出てこなくて、会えなかったけれど、JOJさんにはお会いできたので満足。JOJさんの優しい笑顔とご対応で観劇中に背後のティーンに座席蹴られまくってたことも払拭できました。

 

f:id:megmientus:20170806135141j:plain
あと会えて写真も撮らせてもらったのは、アンジョルラス役の人とテナルディエ役の人
(名前失念。PlayBillも行方不明…)

 

さ、パンツも汚れたままなので一旦着替えにホテルに戻り、着替えて汚れを落としたらもうグッタリ。レストランに行く気にもなれないながらもお腹は空いていたので、ユニオンスクエアのホールフーズでデリを買って夕食に。疲れっぱなしの4日目、ホテルでオリンピック閉会式を観てるうちに寝落ちしました…。