すきなものばかり

すきなもののことを書いてます。NY、Broadway、海外ドラマ、大作映画とか、とか。

2017年26本目【ベイビー・ドライバー】

2017年26本目はベイビー・ドライバー(原題:Baby Driver)】

 


映画『ベイビー・ドライバー』予告編

STORY(公式サイトより引用)

ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を襲ったメンバーを確実に「逃がす」こと。子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けているベイビー。しかし、音楽を聴くことで、耳鳴りがかき消され、そのドライビング・テクニックがさらに覚醒する。そして誰も止めることができない、追いつくことすらできない、イカれたドライバーへと変貌する―。組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)、すぐにブチ切れ銃をブッ放すバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦、バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビー。しかし、このクレイジーな環境から抜け出す決意をする―それは、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を組織に嗅ぎつけられたからだ。自ら決めた“最後の仕事”=“合衆国郵便局の襲撃”がベイビーと恋人と組織を道連れに暴走を始める―。

 

キービジュアルがとってもオシャレで、ケヴィン・スぺイシーが出てる上に音楽がめっちゃいいらしい、ということで気になってた作品。すーーーーーーごく、よかった!!!!!

 

f:id:megmientus:20170821232331j:plain
レトロでとってもオシャレ

 

冒頭の犯行シーンで一気に世界観に引き込んでくれます、音楽で!!!!!静かな状態から、主人公・ベイビーが車の中でリップシンクバトル*1のようにノリノリでいる様を観た瞬間「あ、好き!この映画、好き!」となってしまった…。そこから最後まで続くのは、シーンと音楽の最高のマッチング!ベイビーがイヤフォンで聴いている音楽=本作で流れるすべての音楽。全曲、単なるサントラとしての役割以上の役割を担っています。銃の発砲音や、動きひとつひとつとキッチリ合わせてきてるので、観ていて気持ちいい!洋楽に明るくないので、知らない曲が多いけれど、どれもシーンにマッチしていて、<NO MUSIC,NO LIFE>という感じ。いや、<NO MUSIC,NO BABY DRIVER>って言った方がいいか。撮影や編集は大変だっただろうけど、どれも見事にカチっとハマってるので「ブラボーーー!」と叫びたくなる。

 

f:id:megmientus:20170821234329j:plain
ノリノリ ベイビー

そんなだから<カーチェイスラ・ラ・ランド>としているのだろうか…けど、全然、ラ・ラ・ランドじゃないから!ミュージカルと思って行かないほうがいいですよ…。*2

 

f:id:megmientus:20170821234407j:plain f:id:megmientus:20170821234408j:plain
真っ赤なスバルの車でぶっ飛ばすベイビー

 

 ベイビーを演じるのは、若手俳優 アンセル・エルゴートくん。プリプリの唇とほっぺたが、ふてくされてるように見える、まさにベイビーな23歳。

 

f:id:megmientus:20170821235202j:plain 

 

一昨年の「キングスマン」のタロンくんに続き、とんでもないヤンチャ青年キャラおよびその中の人が出てきたもんだ…これは人気出ないわけがなかろう。かわいい顔にやるときゃやる男。チョイ悪な男に惹かれちゃうのは女のサガってもんです。そして中の人がキュートでスイート。いいぞ、もっと出てこい。

 

ただ!ただただ!この作品には他にも魅力的な人たちがいるのです。っていうか、魅力的な人しか、いない。まずはこのお2人。ベイビーとともに”仕事”をするカップルのダーリン役エイザ・ゴンザレスとバディ役ジョン・ハム!みなさんご存知、ジョン・ハム

 

f:id:megmientus:20170821235542j:plain

 

ダーリンとバディというコードネーム通りずっとチュッチュチュッチュしてるのに、息の合った最高にクールな身のこなし。2人揃って銃を構えてる姿なんてキマりすぎてどうしようかと思った。息を飲むほどのカッコよさ。また、その身のこなしと音楽がピッタリ合っているわけです。最高でしかないでしょう!セクシーが服着て、犯罪しているよ!!

 

f:id:megmientus:20170822000701j:plain f:id:megmientus:20170822001008j:plain
キマりすぎててヤバイ。もう一人はジョン・バーンサル。出番少な目ザンネン。
f:id:megmientus:20170822001917j:plain f:id:megmientus:20170822001835j:plain
エイザ・ゴンザレス、セクシーでキュート。こういう女性大好き。なりたい。

 

ジョン・ハムなんて後半の狂気っぷりが…セクシー全開。怒りとセクシーがダダ漏れなのでジョン・ハムファンは覚悟して観に行くべき。

 

f:id:megmientus:20170822001404j:plain
セクシー警報発令中

 

コイツ、やべえ、話が通じねえ!!!ってなるのがジェイミー・フォックス。本当にヤバイ奴なので、観ててイライラするので結末には申し訳ないけれど、胸がスッとしました。

f:id:megmientus:20170822001541j:plain

 

レトロな雰囲気とマッチしててキュートだけど、もうちょっとどんな子なのか描いてほしかったヒロイン、デボラ役はリリー・ジェームズ

f:id:megmientus:20170822002225j:plain f:id:megmientus:20170822002334j:plain
B-A-B-Y ベイビー

 

ベイビーと2人でコインランドリーではしゃぐシーンの冒頭のこのカットがめちゃくちゃかわいい!からぜひ観てほしい。ここだけリピートしたい。

 

f:id:megmientus:20170822002419j:plain
青春の爽やか風味

 

そしてラストは、ケヴィン・スぺイシー!!!「ハウス・オブ・カード」のフランシス・アンダーウッドがすっかり定着しているケヴィン・スぺイシーですが、さすが多彩な方。犯罪組織なのに、あたかも普通の組織を営んでる経営者かのような振る舞いがたまらなく、いい!イケオジとは彼のような人のことを言うんですよ!!!脅しの演技はさすがの貫禄。

 

f:id:megmientus:20170822002553j:plain
NOTアンダーウッド

 

観た後は、テンション上がりまくってると思うので、ベイビーさながらノリノリで歩いてしまうくらいだったので、車で行く方は注意した方がいいと思います。

 

音楽、カーアクション、銃撃戦、かわいい子、セクシー、イケオジ…いろんな欲望を満たしてくれる最高映画。それが「ベイビー・ドライバー」上映館数は少ないものの、週末の動員が良かったようで上映館が増えそうな兆しでうれしいです。私ももう1回見たいな~次は立川の極爆上映で!

 

*1:スターたちがリップシンク=口パクでパフォーマンスし、それを競う番組。http://www.mtvjapan.com/onair/program/8318

*2:ラ・ラ・ランドもミュージカルというよりも、切ないラブストーリーと思ってた観た方がいいけど。