すきなものばかり

すきなもののことを書きます。NY、Broadway、海外ドラマ、大作映画が中心になる予定。そんな難しいことは書けないし、記事は常に進化してます(加筆修正よくする)

最近好きな動画【GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇】

最近好きな動画は新しい商業施設のPR動画。

 


GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇

 

4/20に銀座6丁目、松坂屋跡地にオープンした<GINZA SIX>のイメージソング「目抜き通り」まさに銀座の「目抜き通り」を闊歩しながら歌う椎名林檎トータス松本。新宿と大阪の女王とキングだった2人が銀座のオトナのオンナとオトコとしてゴージャスな共演をしています。

 

イントロから「これ絶対、椎名林檎の曲!!!!」とすぐ分かる曲に*1ウルフルズとはまた違う大人のダイナミックでゴージャスなトータスの歌声がたまらない…!トータスの歌声ってこんなセクシーだった!?特徴的すぎる歌声の2人なのにこんなにもマッチしてるなんて。PVでは、ラグジュアリーで余裕を感じさせる、こなれたファッションの2人がキラキラした夜の銀座を歩いていて、まるで夢の中のよう。銀座への期待感をすごく煽られました。

 

歌詞も序盤は、いろんな人の人生が交差する場である銀座そのもの、銀座への夢が膨らむ内容なのに、終盤は途端に儚くなりますがそこがわたしはとても好きです。まさに人の人生そのものな歌詞と映像。人の人生を歌ってるから夢膨らむし、儚い。

 

辛い仕事にご褒美のない時も

惚れた人が選んでくれない時も

不幸だった訳がわかっている今は

損しただなんてまるでおもわない

あの世でもらう批評が本当なのさ

デートの夢は永い眠りで観ようか

最後の日から数えてみて

ほら御覧 飛び出しておいで

目抜き通りへ

 

上京する前から銀座に抱いていた憧れの気持ち、初めて歩いた時の高揚感や、今も週末の”目抜き通り”の歩行者天国を歩くときにちょっと浮き足立ってしまう感じや、ちゃんとおしゃれをしていきたい場所という意識や、仕事帰りに落ち込んだときに歩くと少し上向ける気持ち。わたしの中にある銀座への気持ちが全部詰め込まれた歌詞で、それがゴージャスな曲で彩られていて…。同じような気持ちになってる人はたくさんいるんじゃないかなぁ。

 

GINZA SIX自体、元々フード系とコスメテナントには興味を持っていたのですが*2行くのがますます楽しみになりました。この週末は人が多いだろうから、平日夜か少し間を空けていこうと思います。もちろん、おしゃれをして。

 

オープン当日はどうやってオープンしたんだろう。このPVみたいにレッドカーペットひいて、2人の登場から始まってくれたらよかったのに…。

 

ginza6.tokyo

*1:実際にもちろん作詞作曲:椎名林檎

*2:ファッション系はラグジュアリーなので手が届かない。