すきなものばかり

すきなもののことを書いてます。NY、Broadway、海外ドラマ、大作映画とか、とか。

NYひとりたび Season3_3日目:Smorgasberg

Bakeriのパン片手にSmorgasbergに到着。

 

f:id:megmientus:20170528174828j:plain

www.smorgasburg.com

 

Smorgasbergは4~11月の土日のみ開かれてる野外フードマーケット。100店ほどが軒を連ねるらしいです。定番からトレンドまで、お祭り屋台のようにいろんなお店が登場してるので見ててワクワクします。この日は、開始して間もない時間だったのでお客さんはまだ、まばら。おかげでゆったり観てまわれました。

 

f:id:megmientus:20170528181707j:plainf:id:megmientus:20170528181730j:plainf:id:megmientus:20170528181643j:plain

f:id:megmientus:20170528181657j:plainf:id:megmientus:20170528181653j:plainf:id:megmientus:20170528181946j:plain

f:id:megmientus:20170528181957j:plainf:id:megmientus:20170528181639j:plainf:id:megmientus:20170528181652j:plain

 

日本的なものもありました。まず、話題のラーメンバーガーはすごい行列!次から次へと焼かれる麺バンズ…かなりしょっぱいとの噂なので食べずでしたが…そして結構高かった。確か10ドル超えてた。

 

f:id:megmientus:20170528181703j:plain f:id:megmientus:20170528182628j:plain

 

Raindrop Cakeという名のスイーツ。透明な巨大水滴にきな粉と黒蜜をかけていただくようです。この巨大水滴は信玄餅らしいですよ。最近、東京で見かけた気がするんだけどどこでだったかな…

 

f:id:megmientus:20170528181701j:plain f:id:megmientus:20170528181708j:plain

www.huffingtonpost.jp

 

串焼きやキュウリの浅漬け、たこ焼きや手巻き寿司的なものも!お祭りだ~!

 

f:id:megmientus:20170528181713j:plain f:id:megmientus:20170528183146j:plain

f:id:megmientus:20170528183242j:plain f:id:megmientus:20170528183419j:plain

 

 

盛りだくさんで目移りしてしまう会場内でどーんと目立ってるのはこちら!

 

f:id:megmientus:20170528183537j:plain

 

ピザ釜!かなり目立っております!

 

f:id:megmientus:20170528183539j:plain f:id:megmientus:20170528183546j:plain

 

レストランにあるような釜と同じように高温らしくあっという間に焼けます。次から次へと売れてました。美味しそう~次回絶対食べよう!

 

迷いに迷って、わたしが食べたのはこちら。

 

f:id:megmientus:20170528183856j:plain

 

モッツァレラチーズのフライとトリュフ風味のフレンチフライ。ダブル揚げ物…カロリー!フレンチフライは人気らしくかなりの行列!わたしもフレンチフライは大好きなので避けて通れず…トリュフの風味がしっかりあって美味しかった!モッツァレラチーズは、釜焼きピザの系列のよう。こちらも美味。ただし、買いたてのみ。食べ切れなくて持ち帰り、夕食代わりに食べたら微妙な味になってました…。

 

f:id:megmientus:20170528184204j:plain f:id:megmientus:20170528184218j:plain

 

屋台が並ぶ横に公園のようなスペースがあり、そこにあるベンチとテーブルで食べていたのですがそこからはマンハッタンが一望できました。このときは少し曇ってたからイマイチな眺望でしたが晴れたらとてもキレイなんだろうな…。

 

f:id:megmientus:20170528184522j:plainf:id:megmientus:20170528184533j:plainf:id:megmientus:20170528184548j:plain

f:id:megmientus:20170528184556j:plainf:id:megmientus:20170528184518j:plainf:id:megmientus:20170528181946j:plain

2段目真ん中は飾り切(?)されたマンゴー。インパクトすごい!

 

アメリカらしく、いろんな店にレモネードがあるのはうれしかったな~レモネード大好き。

 

f:id:megmientus:20170528184550j:plain

 

ちなみに、ほとんどの店が現金払い。クレジットカードが使える店も一部あります。現金払いに対応すべく、マーケット内にはATMも置かれていたので手持ちが少ない場合や、うっかり買いすぎた場合でも安心かと。

 

さ、パンパンになったお腹を抱えてマンハッタンに戻ります。 

 

最近好きな動画【Les Miserable(映画&Broadway)】

帝国劇場で「レ・ミゼラブル」が始まったということで2つのお気に入りレミゼ動画。みんな大好きレミゼ

 

まず1つ目はヒュー・ジャックマン主演の映画版から。2013年のオスカー授賞式でのパフォーマンス動画です。

 


Oscar 2013 -Les Miserables Live.

 

何が良いって、2分ごろから登場する、アンジョルラス役のアーロン・トヴェイトの神がかった様!堂々たる歩き姿と立ち姿に惚れ惚れしてしまいます。

 

f:id:megmientus:20170528014216j:plain

 

え!こんな美しい人レミゼに出てた?あ、あのモジャモジャか!なんでモジャモジャで出たんだよ!これで出てろよ!!!ってなります。動画は静止画の50倍ステキなのでぜひ観てほしい。

 

f:id:megmientus:20170528014035j:plain
いや、モジャモジャもダメじゃないんだけどね…

 

アーロン登場前に歌ってるエポニーヌ役のサマンサ・バークスもさすがのお姿。やっぱり舞台慣れしてるからかな、板についてるというか…他のいわゆるハリウッド勢とはちょっと違う。サマンサのエポニーヌ、大好きです。

 

f:id:megmientus:20170528020045j:plainf:id:megmientus:20170528014748j:plain
内臓がどのように収容されてるのか知りたいウエスト(左の劇中画像)

 

2つめのレミゼ、Broadwayのリバイバル版から。2014年のトニー賞パフォーマンス動画です。

 


Les Miserables Broadway 2014 Tony Awards Ramin Karimloo-One Day More

 

私も2013年にNY旅行時に観たキャストのパフォーマンスです。大好きなアンディ・ミエンタスがマリウスをやっています。彼のマリウスを観る為にNYに飛び、それがきっかけでBroadway及びNY沼にハマりました。それはもうズブズブと。だからお気に入り、というのもあるのですが、何が起きても死にそうにないメンツがそろってるところも好きです。ジャンバルジャンのラミン・カリムルーなんて一人で革命成功しそうなくらいバッキバキ。そりゃマリウス軽く担げるわよ。過去にはアンジョルラスもやってたそうで(しかもそっちのがハマってたとか)やっぱり革命できるね…

 

f:id:megmientus:20170528020007j:plain
バッキバキ

 

しかし、このキャストはアンジョルラスも死にそうにない。すごいパワーで圧倒された。エポニーヌもツヨイっていうかソウルフルで死にそうにない。(でも実はちょっと苦手)、ジャベールも厳格そうで死にそうにない。(妻はオードラ・マクドナルド様でツヨイ)全体的に強い。

 

f:id:megmientus:20170528020029j:plainf:id:megmientus:20170528020246j:plainf:id:megmientus:20170528020933j:plain

 

一方、ぬくぬく育って強くなさそうなのに死なないマリウス。

 

f:id:megmientus:20170528021307p:plain
大好きなアンディ・ミエンタス(Andy Mientus)少しコミカルでキュートなマリウスだった。

 

でも歌声はめっちゃ響いてる。リバイバルキャストでレコーディングアルバム出して欲しかったな…。

 

画像検索してたら、こんなの見つけました。ほら、ツヨイよね…

 

f:id:megmientus:20170528022031j:plain

 

ちなみに帝国劇場のレミゼ観劇予定はありません。

 

NYひとりたび Season3_3日目:Bakeri

3日目!朝8時半過ぎに起床。準備をしたらWilliamsburgに向かいます。お目当ては人気パン屋・BakeriとSmorgasburgです。地下鉄に乗って向かいます。ホームを間違えて逆方向に行ってしまうアクシデントに合いながらもBedford Av駅に到着。地上に出るとこんな感じ。一昨年行ったDUMBOエリアとはまた違った雰囲気。マンハッタンよりも時間の流れも穏やかな感じで好きだな~

 

f:id:megmientus:20170517225552j:plain f:id:megmientus:20170517225606j:plain

f:id:megmientus:20170517225622j:plain f:id:megmientus:20170517225734j:plain

 

10分ほど歩いて到着しました、人気パン屋のBakeri。どのガイドブック観てもブルックリンのおススメとして載ってるこちら。載るのも納得。まず、カワイイ。

 

f:id:megmientus:20170517225637j:plain

http://www.bakeribrooklyn.com/

 

小ぢんまりとしたお店は、アンティークな雰囲気がとてもかわいい!この写真の右奥と左手前にはカフェスペースもあってイートインも可能。

 

f:id:megmientus:20170517225720j:plain

 

店員さんはおそろいのジャンプスーツを着ているのですが、同じものがサイトで売っています。制服を売るとは!と思ったけどかわいいから欲しくなるの分かる。

 

www.bakeribrooklyn.com

 

11時頃だったこともあってかパンの種類は少なめ…やっぱりパン屋さんは午前中の早いうちに来ないとダメよね…

 

f:id:megmientus:20170517225651j:plain f:id:megmientus:20170517225706j:plain

無駄に引きと寄りでw

 

甘い系のパンが結構残ってたな~少なくてもどれも食べたいものばかりだったので、迷いに迷って3つ購入。

 

f:id:megmientus:20170524172014j:plain

iPhoneで適当に撮ったから全然美味しそうに見えない…

 

右から、レモンケーキ(たぶん。名前忘れた)、チョコレートクリームパン、ハムチーズパン。箱に入れて、大きな紙袋に入れてくれたから、この後のスモーガスバーグでのお残しご飯を持って帰るのにも便利だった!次は朝早く来れるようにがんばろう~

 

パン片手に、いよいよスモーガスバーグに向かいます。

 

アダム・クーパー「Singin' in the Rain(雨に唄えば)」を観てきた。

先日、シアターオーブで上演してた「Singin' in the Rain(雨に唄えば)」を観てきました。

 

www.singinintherain.jp

 

前回、2014年来日公演の時は、そこまでミュージカルにハマっていなかったので行かなかったのですが後の評判を聞いて、若干後悔したことを覚えています。アダム・クーパーで再び来日公演、ということで今年は逃さず行ってきました。

 

席は少し出遅れてしまって1F席後方。初めて観るアダム・クーパーにドキドキしながら席に着きました。

 

アダム・クーパーって人間じゃないんじゃない??

 

存在を知ってはいたもののまともに見るのは初めて。ステップやジャンプが1人跳びぬけて軽やかで、目を離せなかったです。あの名シーン「Singin' in the Rain」の傘と大量の水と踊るシーンは圧倒!水しぶきの一粒、一粒までもが画になっていて、さすが世界的ダンサー…とうっとり。水かけられたかったなぁ…。

 

f:id:megmientus:20170506172031j:plain

 

アダム・クーパーが良いのは当然なんだけれども、コズモ役の方もとてもよかった!名曲「Make 'Em Laugh」はとにかく楽しかった!やわらかめの歌声がとてもここちよかったです。演じていたのは、ステファン・アネリ。2014年公演のときも演じてたそうですが、公式サイト、キャスト情報すくなすぎる…!みんなそんなにキャストの詳細って気にしないのかな。お気に入りが出来たらどうするの?あ、パンフ買ってるから大丈夫なのかな…(わたし買ってない)

 

タップダンスもたーーっぷりあって(そしてこれもアダム・クーパーがとても軽やか)大満足。タップダンスってなんであんなにテンションあがるんでしょうね。

 

カーテンコールは撮影フリー!これはどんどん拡散しろということだな、と解釈して写真と動画両方撮らせていただきましたよ~(初めてYouTubeに動画をアップしてみた)

 


singin' in the rain

 

この黄色のレインコート姿の3人とてもかわいい!

 

f:id:megmientus:20170506172836j:plain

 

やっぱりミュージカルはワクワクするし、元気がもらえる!次は、7月のウエスト・サイド・ストーリー!たのしみだな~。

 

最近好きなマンガ【ハイキュー!!(作:古舘春一)】

大人気少年マンガに、今更ハマりました。週間少年ジャンプで連載中のハイキュー!!です。

 

www.j-haikyu.com

  

このGW、各電子書籍サイトで6巻まで無料という、大盤振る舞いがされていたので試しに読んでみたら、めっちゃおもしろい!!!現在26巻まで出ていますが、今まで読んでいなかったことを後悔しています…クソ-。

 

トーリー

独りじゃだめだ、独りじゃ勝てない。

ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いで出場した中学最初で最後の公式戦で、日向のチームは「コート上の王様」と異名を取る天才プレイヤー、影山飛雄に惨敗。

リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩いた日向だが、何とそこにはにっくきライバル、影山の姿が…!?

ボールを落としてはいけない、持ってもいけない、3度のボレーで攻撃へと”繋ぐ”スポーツ、バレーボール。だからこそ、少年たちはぶつかり合いながらもたった一つのボールを繋ぐ。繋いだ先に見える景色を目指して、少年たちはコート駆ける!!

青春のヒリヒリもイライラもワクワクも詰め込んで、熱血青春バレーボール物語、いざ開幕!!!(公式サイトより引用)

 

宮城県の男子高校生たちの青春スポーツ漫画なのですが、いろんな男子たちが出ていて、女子人気が高いのも頷けます。底抜けにポジティブな名前のごとく太陽に向かって跳んでいきそうな日向、その日向をセッターとして抜群の才能と努力によりチームの要となっていく影山(影・日向で対になってる!)、それを取り巻く個性豊かなチームメイトとライバルたち…そりゃ妄想も捗るわ。

 

http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/f/2/f25b05c1.jpg

 

わたしが小学生のとき、スラムダンクがめちゃくちゃ流行り、ミッチーがいい、流川がいい、仙道がいい、水戸がいい…*1なんてクラスみんなで盛り上がって、カードダス*2を買ったりガチャをやったりしてました。そのときのことを思い出しました。なつかしい。初めてのBL同人に触れたのもスラムダンクでした…*3

 

8巻の青葉城西高校との試合まで読み終わりましたが、今のところ好きなキャラは烏野キャプテンの澤村大地!

 

f:id:megmientus:20170506150415j:plain

 

レシーブが上手く、堅実なプレーをするタイプの彼。主将としてチームを支えている頼もしく、なかなか喰えないキャラ…というところとキャラデザにグッときてます。キャラデザ大事。全体的にかわいい絵柄なのも女子人気の高さの一因だと思う!

 

元々、中垣内がスーパーエースだった時代から加藤陽一朝日健太郎西村晃一*4が女子人気を爆発させていた時代にバレーにどハマりし、地方から東京体育館まで観戦にも行っていた程度にバレーファンだったのですが、その頃からレシーブが上手い人が好きで、青山(全日本レフト)、西村(全日本初代リベロ)の大ファンでした。だから澤村のこと好きになるのは必然なのです…!

 

matome.naver.jp

これはいいまとめ

 

バレーは”繋ぐ”スポーツだし、マンガ内にもあったけれど、やっぱりいちばん盛り上がるのはラリーが続いてるとき!男子は特にサービスやスパイクが速く・重いからそれを拾い、繋げていくプレーはやっぱり興奮する!その要となってる澤村くんの存在は重要だし、やっぱり、好き…!

 

副主将の菅原くんや、他校だと及川くんかな…ええ、セッターも好きですよ…!スーパーエースより周りを支える人のが好きかも。まだこれから活躍しそうな月島くんもいいかなぁ…

 

f:id:megmientus:20170506152328j:plain f:id:megmientus:20170506152334j:plain f:id:megmientus:20170506152331j:plain

及川くんはこの表情よりテヘペロな感じの方がよい

 

キャラのよさもさることながら、ストーリーもとても良い!作者がバレー経験者ということもあり、分かりやすいルール説明と共に、現実的なプレーとファンタジーなプレーの両方が臨場感たっぷりで描かれているので夢中で読みすすめてしまいます。おかげで寝不足…。試合を観戦している及川ファンの女の子や、素人の顧問の先生に詳しい人(鵜飼コーチやOB・町内会チームの面々)が説明している、という進め方だから分かりやすいんだろうな。インターハイだけじゃなくて、春高という高校生バレーの祭典(と、私は思っている。ここで未来のスター選手探しをしてた)が現実と同じように出てくるものいい。日向のバレーを始めるきっかけも春高だもんね。春高は偉大だ。

 

まだ8巻までのわたしは、先が長いですが、しばらく楽しませてもらえそうです。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

*1:全部わたしのこと

*2:まだあるのかしら、と思ってしらべたらあった。https://sec.carddass.com/club/

*3:友達に見せられた。何も知らずに番外編と思って読んだら花道と流川や、仙道と流川がアレしててビックリした。流川の受け率の高さ

*4:加藤は後進育成、西村はビーチバレー現役(妻は菅山かおるかおる姫)とバレー界で生きてるけど、朝日だけなぜか政治家になろうとしている。駅前で選挙活動をしているのに遭遇してなんともいえない気持ちになった。

2017年15本目【美女と野獣】

待望の公開!ディズニーの「美女と野獣(原題:Beauty and the Beast)」

公開日に見たい気持ちを抑えて、ライブ・オーケストラで見てきました。

 


「美女と野獣」日本版本予告

 

ライブオーケストラの詳細はこちら。Back to the FutureやGod Father、ハリーポッターでもやっている、劇中音楽を全てオーケストラ演奏による上映。通称:シネオケ。劇場公開中の新作映画でこのシネオケをやるのは全世界初だそう。

 

www.disney.co.jp

 

ディズニーアニメの「美女と野獣」は、私が人生で最初にハマった洋画。当時、叔父が買ったレーザーディスクをビデオにダビングしてもらって、何度も何度も見ていたものです。ピアノを習っていたので、楽譜を買って好きな曲を弾いたりもしていました。その譜面の中で、アラン・メンケンという偉大な人物の名を知ることになるのです。彼や今回の音楽については書き始めたら長くなってきたので、別でまとめることにして、作品自体の感想から書きますと…

 

ガストン、500点満点。

 

使うのを避けてるフォントサイズ大を使いたくなるほど、ルーク・エヴァンズ演じるガストンが本当に最高すぎた。キャスト発表された時点で、「どうしよう!すごくガストン!」って思っていたけれど、動いて歌ったら、本当に、ガストンがすごくガストンだった。実写化レベル500。

 

f:id:megmientus:20170504161129j:plain

なんという麗しいビジュアル…

 

アニメより男前で、おバカで、でも「あいつはちょっと違う、特別な女!だから特別な俺と結婚すべき!」とめちゃくちゃながらも、あれ?なんか結構いいやつじゃない?結婚していいんじゃない??むしろ結婚したいよね!?ってなるほど。「It's Hero Time」っていうセリフも素晴らしかったし、あのビジュアルなら鏡を見ながら見惚れてしまうのも仕方ない、当然。

 

f:id:megmientus:20170504161210j:plain

わかるよ~見惚れるよね~わかる~

 

見せ場の「強いぞ、ガストン」を歌い、華麗に踊る酒場のシーンは、本当に本当にかっこよくてこのシーンがずっと終わらなければいいのに…と心の底から思いました。けど終わった…。しかも生卵飲むシーンと、首でベルトをハチ切るシーンが無かった…これ超残念。後半はちゃんとイヤなやつになったけれど、終始、ガストン、死なないで~~って想いながら見てました。だから最後落ちたときは割とショックでした…

 

f:id:megmientus:20170504161059j:plain

強いぞ、ガストン!

 

ガストンが良すぎて熱くなりすぎましたが、ガストン以外ももちろん素晴らしいです。【完全実写化】の名に相応しく要所要所がアニメ版と同じカット割で次々と繰り広げられます。冒頭の「ボンジュー!ボンジューボンジューボンジュー!」はほぼ同じでトリハダ!ここから最後までほぼ同じカット割が続くのです。もちろんあのダンスホールのシーンも。私のようなディズニー映画黄金期沼にハマっている人間からしたらうれしい限りでした。

 

f:id:megmientus:20170504162252j:plain

ボンジュー!ボンジューボンジュボンジュボンジュー!

f:id:megmientus:20170504162142j:plain

このシーンはぜひIMAXで観たい

 

とはいえ、若干の追加やアレンジもあります。ガストンが戦争のトラウマ(PTSD)らしきものを抱えてる様子、ルフゥがただの腰巾着から意思のある、しかも割と真っ当な考え方をもつ1人の人間として存在していること、そしてガストンを支えてるところ、愛情をしっかりと持っている*1ところ…。魔女がもうひとつ与えた世界中どこでもいける本は、意表をつかれたけど、本で世界中を旅することが出来る、というベルのセリフをまさに表現してて面白かった。どれもガッカリすることなく、ストーリーと現代にマッチしていたと思います。

 

f:id:megmientus:20170504162548j:plain

どこでもいける本。図書館のシーンのベルかわいかった。

 

特に、ベルが村の女の子に文字を教えるシーン。これをエマ・ワトソン演じるベルがやることにすごくすごく意味があったと思う。しかも教えてる場は、ベル自身が考えた洗濯装置を使っている場。ベルの聡明さを表現しつつ、女性にも教育は必要で、それが彼女の未来を広げるということ、ベルは実際それを実行しつつある、ということ、それをフェミニストであるエマがやっている…とても意味のあるワンシーンだったと思います。エマのベルは芯の強さもしっかり出ていて本当によかった。

 

もうひとつよかったのが、野獣が高等教育を受けていて、シェイクスピアで2人が距離を縮めたということ。そうだよね、趣味が合うって大事だよね!!共通項、大事!助けてもらって傷の手当てをしたくらいじゃそうそう距離は縮まらないものね!これもリアルさが加わってよかった。

 

あれもこれもよかった、よかった、ばかりで気持ち悪いくらいですが、残念だったこともあります。それは、ポット婦人のキャラデザイン。アニメの注ぎ口が鼻なのがとてもキュートでスキだったのですが、実写では側面に顔が描かれていて、模様と同化ぎみだったのがちょっと残念でした。まぁ、全体的になかなか渋いキャラデザインではあるけども…あと、サー・イアンマッケラン演じる、コグスワースの活躍も少なめな印象…もっともっとお小言を言っていてほしかった…。

 

f:id:megmientus:20170504163112j:plain f:id:megmientus:20170504163502j:plain

チップは持ち手がお鼻なのに…。そしてコグスワースはBIG BENなの…?

 

というくらいで、全体的に大満足な「美女と野獣」でした。吹き替えとIMAXでも観にいかなきゃ!!

 

*1:話題になった同性愛描写。柔らかな表現だったと思うけどなぁ。国によって価値観が違うから何ともいえないけど…

NYひとりたび Season3_2日目:Wicked

ラルフカフェを出て、タイムズスクエア方面へ向かいます。やっぱりNYにきたら早めにタイムズスクエア参りをしないと。前日に疲れ切ってこれてなかったので、急いで向かいます。*1

 

f:id:megmientus:20170429102038j:plain

 

3度目でもぶわーーーっと気持ちが高揚するこの場所。人がたくさんいて歩きづらいけど、私にとっては最高のパワースポット。来るたびに、本気で生きててよかった、つらい仕事乗り越えてよかった、と思えます。本当に大好きな場所。

 

f:id:megmientus:20170429103420j:plain

 

tktsの看板もシンプルで大好き。このデザインのiPhoneケースとかステッカーとか出してくれないかしら。あったら使いたい。

 

この時点で写真でも分かる通り、19:05。20:00からWickedなのですが小腹が減ってきてしまった…とはいえ、どこかに入ってる暇もない。よさげなテイクアウトも見つけられない。結局、劇場近くのCafe Veneで大き目のクッキー買ってしのぐことにしました。

 

f:id:megmientus:20170429103006j:plain
レッドベルベッドクッキー、美味しかったけどなんか寂しい。

 

小腹を満たしたら、WickedのGershwin Theaterへ。

 

f:id:megmientus:20170429110047j:plain

wickedthemusical.com

 

恥ずかしながら、初Wicked。日本でも四季がやっていましたが、観ていませんでした。ストーリーは一応知ってるし、曲ももちろん知ってる。YouTubeでオリジナルキャストのクリスティン・チェノウス&イディナ・メンゼルの映像や、SMASHのメーガン・ヒルティのも何度も見てる。もちろん、大好きなgleeでも何曲かやっていて、どれもお気に入りです。*2この大好きな面々のイメージが強すぎてどうなることやら…と思いながらの観劇です。

ちなみに、チケットは超人気ロングラン公演だけあってTKTSには全く出てこないので事前にTicket Masterで取りました。1Fオーケストラ席・右ブロックの中央よりの席、手数料込みで175.7ドルでした。

 

f:id:megmientus:20170429102044j:plain

 

劇場についてびっくり。これまでに行ったどの劇場より(と、行っても5か所くらいですが…)立派で大きい!トイレの数も多い!w 3年前にAlladinを観たAmsterdam Theaterも立派でさすがディズニーだな、と思ったのですがそれ以上に立派でした。さすがWicked。でも冷房がかなりキツイので羽織もの、靴下必須です。うっかりスカートでいかなくて本当によかった。この旅いちばんの冷房の効きっぷりでした…。

 

初めてまともに見て思ったのですが、何曲かはとても好きだけど、そんなに繰り返し見るほどではないかも…なんて言ったらミュージカルファンの皆様に怒られるのでしょうか…。グリンダ役の女優さんがとても表情豊かで思ってた以上にコミカルだったのでそれはとても楽しかったです。

USツアーで大好きなAndy MientusくんがBoq役で出てたのでそれもとても見たかったなぁ(もうすぐ卒業しちゃう)*3

 

f:id:megmientus:20170429112018j:plain
もしかしたら史上最強にカワイイBoqでは!?!?!?

 

寒さに震えながらの観劇の後は、初めて夜の地下鉄乗車!23時すぎでドキドキしたのですが結構人がいたので全然大丈夫でした。ただ運行本数が昼間より減っているので所要時間は歩いた場合と同じくらい。いつ来るかわからない電車を待つのは好きじゃないし、ホテル付近は24時近くても週末の渋谷並のにぎわいだったので、翌日からは歩いて帰っていました。

 

ホテル近くで買ったサラダとデリの夜食を食べてこの日は終了。2万歩以上、歩きました…疲れたー。

 

f:id:megmientus:20170429112620j:plain

*1:向かう途中でトイレを求めて5番街ユニクロやロックフェラーをさまよった…ロックフェラーでは見つけられなくて、近くのカフェでジュース買って借りた。地下でドキドキした~

*2:Difying Gravity(カートがワザと高音のFを外した感動のエピソード)、For good、Popularの3曲かな。どれも大好き。

*3:私はお目当ての俳優さんの有無でも見るテンションがだいぶ違うかも…